ホーム > 観光・文化・教育 > 教育 > 学校給食 > 給食レシピ公開!!(2018年6月20日) > 給食レシピ公開!!(2016年6月29日)

ここから本文です。

更新日:2016年6月29日

給食レシピ公開!!(2016年6月29日)

人気メニューを食卓で・・・ママ作って!!給食レシピ公開!!

今月の献立

レシピ1

  • ごはん
  • ぎゅうにゅう
  • とりつくねスープ
  • いかげそからあげ
  • もちむぎめんサラダ
  • あじつけのり

えいよう一口メモ「地場産デー」

6月の給食では、私たちの住む兵庫県の食材を使った地場産デーを実施しました。地元で作られた食べ物を地元の人で食べようという取り組みを「地産地消」といいます。

地産地消のよいところは、旬のものや新鮮なものがすぐ手に入る、生産者が身近にいて地域とのつながりが深まる、運ぶ距離が短くなり環境にやさしいなどたくさんあります。

6月は「食育月間」です。自分が普段食べているものはどこでとれたものか、調べてみましょう。

えいよう一口メモ「もち麦」

もち麦とはビールの材料や麦茶、麦ごはんなどに使われている大麦の一種です。米にもち米があるように、麦にもねばり気のある「もち麦」があり、ふつうの麦よりもちもちとした食感があります。

給食のもち麦麺サラダには福崎町で栽培されたもち麦から作られたもち麦麺を使用しました。もち麦は食物繊維が豊富で、白米の20倍以上あります。

血中コレステロールの減少や大腸がんの予防効果があり、健康によい食品として注目されています。

今月のレシピ『もち麦麺サラダ』

レシピ2

材料(4人分)

もち麦麺

32g

ほうれんそう

60g

にんじん

20g

鶏肉(親鶏)

20g

いりごま

4g

カットわかめ

1.2g

三温糖

5g

濃口しょうゆ

6g

米酢

5g

ごま油

1g

適宜

 

  1. もちむぎ麺は半分に折り、かためにゆがきます。水で冷まし、水切りしておきます。
  2. ほうれんそうを、塩少々入れた熱湯でゆで、水にとり、絞り、2cm位に切ります。
  3. 鶏肉は下ゆでしておきます。
  4. にんじんはせん切りし、ゆがきます。
  5. カットわかめは水でもどしておきます。
  6. 調味料を合わせ、1.~5.の材料といりごまを和えます。※鶏肉は、親鶏のかわりに鶏むね肉や鶏ささみを使ってもよいです。※もちむぎ麺は、大麦の一種のもち麦を加工して麺にしたもので、福崎町の特産品です。

今月のレシピ「いかげそからあげ」

レシピ3

材料(4人分)

いかげそ

200g

からあげ粉

20g

なたね油 適宜
  1. いかげそにからあげ粉をつけます。
  2. 油でからりと揚げます。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会総務課学校給食センター

兵庫県赤穂市浜市627-1

電話番号:0791-48-7151

ファックス番号:0791-48-1540