ホーム > 観光・文化・教育 > 教育 > 学校給食 > 給食レシピ公開!!(2019年7月12日) > 給食レシピ公開!!(2019年4月17日)

ここから本文です。

更新日:2019年4月17日

給食レシピ公開!!(2019年4月17日)

人気メニューを食卓で・・・ママ作って!!給食レシピ公開!!

今月の献立

2019年4月17日の給食の写真

  • ごはん
  • ぎゅうにゅう
  • もずくスープ
  • とりにくのごまずかけ
  • もろどんサラダ

えいよう一口メモ「もずく」

もずくは、わかめや昆布などと同じ海そうの仲間です。水の中に生える海そうや水草などのことを「も」ともいいます。もずくは海の中で他の海そうにくっついて育つので、「もにつく」から「もずく」という名前になったといわれています。食物せんいが多く含まれ、おなかの調子を整えます。

えいよう一口メモ「モロヘイヤ」

もろどんは、モロヘイヤという野菜が入ったうどんで、赤穂市のおとなり上郡町で作られています。モロヘイヤは、エジプトなどで古くから食べられてきました。カルシウム、鉄、カロテン、ビタミンCが多く含まれ、とても栄養があります。モロヘイヤの葉を刻むと粘りが出てきて、お浸しにしたり、納豆と混ぜて食べるとおいしいです。

今月のレシピ「もずくスープ」

もずくスープの写真

材料(4人分)

もずく(冷凍)

40g

木綿豆腐

80g

えのきだけ

40g

干ししいたけ

4g

にんじん

20g

ねぎ

20g

うすくちしょうゆ

16g

和風だし

1g

削り節

8g

昆布

1g

でんぷん(片栗粉)

3g

  1. 削り節と昆布でだしをとります。
  2. もずくは解凍して食べやすい長さに切ります。
  3. 木綿豆腐はさいの目に切ります。
  4. えのきだけは石づきをとり、2cmくらいに切り、干ししいたけは水でもどし、薄切りにします。
  5. にんじんはせん切り、ねぎは小口切りにします。
  6. だし汁にきのことにんじんを入れて煮ます。
  7. 豆腐、もずく、ねぎを加えます。
  8. 調味料で味を調え、でんぷんでとろみをつけます。

今月のレシピ「もろどんサラダ」

もろどんサラダの写真

 

材料(4人分)

もろどん

32g

ほうれん草

60g

にんじん

20g

ポークハム

20g

ホールコーン缶

20g

カットわかめ

1.2g

白いりごま

4g

三温糖

5g

こいくちしょうゆ

5g

米酢

4g

ごま油

1g

  1. もろどんは半分に切り、かためにゆがきます。水で冷まし、水切りしておきます。
  2. ほうれん草をゆで、2cmくらいに切ります。
  3. にんじんはせん切りにし、ゆがきます。
  4. ハムは太めのせん切りにします。
  5. コーン缶はざるにあけ、汁気をきっておきます。
  6. わかめは水でもどします。
  7. 1~6の材料を調味料、ごまと和えます。
  • もろどんはモロヘイヤの入ったうどんで、上郡町で作られています

お問い合わせ

所属課室:教育委員会総務課学校給食センター

兵庫県赤穂市浜市627-1

電話番号:0791-48-7151

ファックス番号:0791-48-1540