ホーム > 産業・ビジネス > 広告事業 > スポーツ施設のネーミングライツ・パートナーを募集します

ここから本文です。

更新日:2022年9月22日

スポーツ施設のネーミングライツ・パートナーを募集します

赤穂市民総合体育館に愛称(企業名・商品名・ブランド名等)をつけませんか

本市では、スポーツ施設の安定的な運営を確立し、市民のスポーツ・レクリエーションや各種イベント等の利用に寄与するため、赤穂市民総合体育館にて、本市では4例目となるネーミングライツ・パートナーを募集します。

募集内容

次のとおり募集します。詳しくは赤穂市スポーツ施設ネーミングライツ・パートナー募集要項(PDF:402KB)をご覧ください。

対象施設

赤穂市民総合体育館:赤穂市加里屋1278番地(PDF:970KB)

施設概要

  • 競技場(メインアリーナ)【面積34.3m×48.2m/観客席674席】
  • 副競技場(サブアリーナ)【面積20m×23.7m】
  • トレーニング室【面積242平方メートル(トレーニングフロア)】
  • 卓球室【卓球台7台】
  • 室内プール(メインプール)

【25m×7コース(公認競技用)/水深1.2m~1.3m/観覧席195席/自動計時システム完備】

  • 室内プール(小プール)【15m×3コース/水深0.8m~0.85m】
  • 武道館(第1武道館・剣道場)【面積15.4m×22.8m】
  • 武道館(第2武道館・柔道場)【面積15.4m×22.8m】
  • 武道館(第3武道場・多目的利用)【面積15.2m×12.6m】
  • 武道館(第4武道場・多目的利用)【面積15.2m×12.6m】
  • 武道館(第5武道館・弓道場)【四人立ち】
  • 駐車場【220台】

応募資格

ネーミングライツ・パートナーとなることを希望する法人等。

ただし、赤穂市ネーミングライツ事業実施要項第4条に該当する業種又は事業者は応募できませんので、ご留意ください。

提案金額(最低価格)

  • ネーミングライツ料は年間1,000,000円以上(税込)で応募可能です。
  • 10,000円単位で提案してください。

応募期間

令和4年10月3日から令和4年11月25日まで

愛称の命名条件

  • 市民が呼びやすく、施設イメージに合った、親しみやすい愛称としてください。
  • 愛称の一部に必ず「赤穂市」を表記してください。
  • 総合体育館(室内競技場)であることがイメージできる愛称としてください。

例「赤穂市○○総合体育館」「○○赤穂市総合体育館」「赤穂市○○アリーナ」など

契約期間

令和5年4月1日から令和9年3月31日(4年間)

ネーミングライツに付帯する権利・特典

  • 当該愛称の普及のため、市はネーミングライツ・パートナー及び愛称の決定について、市のホームページ等で公表します。
  • 市は各種広報で愛称を使用する時に、他の関係機関に対して愛称の使用を働きかけます。

提出書類(2部提出)

  1. ネーミングライツ事業申込書(様式第1号)(ワード:17KB)を封筒等に封入のうえ、提出をお願いします。
  2. 誓約書(ワード:16KB)
  3. 企業等の概要に関する資料(任意様式・パンフレット等)
  4. 登記事項証明書(商業登記簿謄本)
  5. 直近1事業年分の納税証明書(市、県、国)

提出先

教育委員会スポーツ推進課(郵送または、持参にて期限内必着とします。)

質問の受付について

募集要項の内容等に関する質問を次のとおり受け付けます。

受付期間

令和4年10月3日から令和4年11月25日まで

受付様式

別紙様式「質問票」(ワード:19KB)に質問事項を記載し、文書(郵送、FAX、メール:sports@マークcity.ako.lg.jp)で提出してください。

(注意)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

質問の回答方法

受付後に随時ホームページ上で公表します。

選定方法等

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会スポーツ推進課スポーツ推進係 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6869

内線:2328

ファックス番号:0791-43-6895