ホーム > 市政情報 > 指定管理者制度 > 指定管理者候補者の選定結果について(赤穂市民総合体育館及び赤穂城南緑地運動施設等)

ここから本文です。

更新日:2017年8月29日

指定管理者候補者の選定結果について(赤穂市民総合体育館及び赤穂城南緑地運動施設等)

1.対象施設及び指定期間

(1)施設名称

赤穂市民総合体育館及び赤穂城南緑地運動施設等

(2)施設位置

赤穂市加里屋1278番地

(3)指定期間

平成29年4月1日~平成34年3月31日

2.指定管理者候補者

(1)団体名

赤穂スポーツパークパートナーズ

株式会社コナミスポーツクラブ(代表団体)

国際ライフパートナー株式会社(構成団体)

(2)所在地

東京都品川区東品川4-10-1

 

3.選定方法

赤穂市民総合体育館及び赤穂城南緑地運動施設等指定管理者選定基準(PDF:216KB)に基づく

 

<以下抜粋>

候補者の選定に当たっては、各選定委員が評価の得点を基礎に順を付し、以下の方法により候補者を選定するものとする。ただし、評価の得点の合計点が100点に満たないとした選定委員が過半数を占めるものは、候補者にすることはできない。

 

ア.候補者は、選定委員の過半数が一番に評価した団体とする。

選定委員の評価のうち、過半数の選定委員から最高得点(得点の第1位)を得たものを第1順位の候補予定者とする。

イ.アの該当がない場合(第1位評価が選定委員の過半数に満たない場合)

過半数を占める団体がない場合は、一番を獲得した数の上位二者について、どちらを候補者とするか、選定委員会において協議し、選定委員の過半数の賛成を得たものを第1位順位の予定候補者とする。

4.選定結果

赤穂市民総合体育館及び赤穂城南緑地運動施設等指定管理者選定基準に基づき、「施設の設置目的を達成できるか」「利用者の平等利用及びサービスの向上が図られるか」「施設の効用を最大限に発揮できるとともに経費の縮減が図られるか」「事業計画に沿った管理を安定して行う物的・人的能力があるか」「自主事業について」の5項目の視点から総合的に評価した結果、第1位評価が選定委員の過半数を満たす団体が該当無しであったため、一番を獲得した数の上位二者により選定委員会において協議を行い、全会一致で赤穂スポーツパークパートナーズを第1位候補者として選定しました。

 

1)選定理由

  1. 共同事業体の代表者として現在の指定管理者が入っており、この5年間で改善を図ってきているので、より安定的かつ効率的な管理運営が期待できること
  2. 共同事業体の代表者として現在の指定管理者が入っており、現在の反省点を踏まえ、新たな提案や構成団体の変更も行っていて、受託への意欲、熱意が見られること

 

2)審査結果

赤穂市公の施設指定管理者選定委員会委員6名による審査結果は次のとおりです。

 

(各委員200点満点で採点)

申請団体 各委員の採点 合計

1位評価人数

赤穂スポーツパークパートナーズ

128

120

141

126

155

152

822

2人

A団体

146

148

134

112

140

130

810

2人

B団体

128

146

146

134

150

146

850

1人

C団体

138

138

150

128

150

143

847

1人

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会スポーツ推進課 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6869

ファックス番号:0791-43-6895

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?