ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

平成18年第4回定例会一般質問事項

平成18年12月21日午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

吉川金一
(赤諒会)

午前

  1. 2007年問題について
  2. 「いじめ」の根絶について

釣昭彦
(経政会)

午前

  1. 自治体の破綻ほかについて
  2. 男女共同参画プランについて

有田正美
(清和会)

午前

  1. 道路に関する当局の基本的な考え方について

橋本勝利
(公明党)

午前

  1. 乳幼児医療費助成について
  2. 成年後見制度について

松原宏
(清和会)

午前

  1. 少子、高齢化対策について
  2. 食の安全、安心について

江見昭子
(共産党)

午後

  1. 9月に集配業務が統括局に統合された後の内容を聞くと遅配が起きている。2月の坂越、有年郵便局の集配業務廃止計画の撤回、及び市民病院のATM(現金自動預払機)の復活を申し入れるべきではないか。
  2. 千種川等の床上浸水対策特別緊急事業の促進で上郡町区域の千種川改修の拡幅計画があがっている。東有年が床上浸水に見舞われた原因は、改修の遅れにあると言わざるを得ない。有年地区を放置せず緊急対策を求めていく必要があるのではないか。

村阪やす子
(共産党)

午後

  1. 認定こども園の問題点に対する考え方と赤穂市での取組み状況および今後の方向性について
  2. 「放課後子ども教室推進事業」を赤穂市としてどのように進めようと考えているのか。アフタースクール拡充への影響はないか。
  3. 「障害者自立支援法」利用者と事業者への負担軽減について
  4. 千鳥地区の児童数増加にともない、子どもたちの安全確保のためバス通学の改善を早急に実施されたい。

川本孝明
(共産党)

午後

  1. 旧ホテル跡地売却予定価格は基礎杭埋設を考慮したとのことだが、6月議会での答弁は虚偽だったのか。
  2. 予定価格を1億8500万円と設定した積算根拠を明らかにされたい。
  3. 土地参考価格より低く設定せざるを得なかった要因が基礎杭にあるのであれば、その損失額の責任は市長が負うべきではないか。

平成18年12月22日午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

小林篤二
(共産党)

午前

  1. 市民アンケートの結果を受けて、上郡町との合併協議と住民投票について、市長の考えを伺いたい。
  2. 前回市長選公約の検証について
  3. 教育現場の声をどのように受けとめているか。

前川弘文
(公明党)

午前

  1. 平成19年度に創設予定の厚生労働省の「放課後児童クラブ」と文部科学省の「放課後子ども教室」が連携する全児童を対象にした放課後の居場所づくりである、「放課後子どもプラン」実施に向けた対応について

小路克洋
(清和会)

午前

  1. 赤穂駅周辺整備事業について
  2. 合併について是非を問う住民投票を実施する考えを示されたが住民投票の結果で反対が多数をしめた場合、合併はやめるのか。また、市長は後援会活動の中で、11万都市を目指した合併を考えていると言われているそうですが、方針転換をされたのか。
  3. 幹部職員による不祥事が新聞報道により発覚したが、その経緯について伺いたい。また、先の定例会にも不祥事による職員の懲戒処分について質問をしたが、このように不祥事が繰り返されるのはどこに問題があると考えるか。

質問トップページへ

お問い合わせ

所属課室:議会事務局  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6876

ファックス番号:0791-43-6893