ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

平成19年第4回定例会一般質問事項

平成19年12月20日(木曜日)午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

藤本敏弘
(経政会)

午前

  1. 高山墓園への足として、バスの運行について
  2. 尾崎トンネルと坂越橋東詰の交通渋滞について

有田正美
(清和会)

午前

  1. 職員倫理行動調査の実施について
  2. 桜の木のてんぐ巣病対策について

釣昭彦
(経政会)

午前

  1. 委託契約のあり方について
  2. 街灯・公共灯・自治会灯・道路灯の扱いについて

永安弘
(清和会)

午後

  1. 安全なまちとひとづくりについて
  2. 赤穂高山墓園の利用促進について

小林篤二
(共産党)

午後

  1. アスベスト健康被害対策の強化を改めて求める。
  2. 「失業・休廃業等による国民健康保険税減免の取り扱いについて」の周知を図り、この制度から、「3ヶ月未満の職がない者」や「自己都合による退職又は定年退職者」を排除せず、生活保護基準以下の世帯、前年より3割以上の所得減少の世帯や多額な医療費負担が見込まれる世帯を該当させるよう改善を求める。
  3. 火葬場線道路改良工事の遅延理由「近隣地権者との協議内容」とは何か。

江見昭子
(共産党)

午後

  1. 「あこう女性プラン」本格的実施のため「赤穂市女性交流センター」を加里屋空店舗を利用し、新しく設置されたい。
  2. 有年区画整理事業において、地権者から換地後に固定資産税が大幅に上がることに大きな批判の声が出ている。事業計画時に市民負担について説明がされていたのか。実際に建物が建つまでは、換地前評価に据え置くこと。

村阪やす子
(共産党)

午後

  1. 赤穂市の小児救急医療の現状と救急電話相談について
  2. 後期高齢者医療制度について

平成19年12月21日(金曜日)午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

川本孝明
(共産党)

午前

  1. 県が示した「行革案」は大型開発を優先し住民に負担を強いるものと考えるが市長の認識はどうか。また、補助金が削減された場合の対応について伺う。
  2. 18年度事務事業評価と予算編成に関する考え方について
  3. 不祥事再発防止策について、具体的方策はいつ示すのか。また、職員倫理行動調査についてどのように評価されたのか。
  4. 学校図書について
  5. 審議会委員等は広く市民の声を反映するために公募枠拡大、委嘱期間の見直し、重複委嘱を改めるなど、再検討すべきときではないか。

瓢敏雄
(赤諒会)

午前

  1. 市内の街灯、防犯灯の整備は万全であるか。
  2. 市長ら特別職の退職金は多すぎるのではないか。

小路克洋
(清和会)

午前

  1. 行財政改革について
  2. 市民会館の目的外使用の経緯について
  3. 文化会館喫茶店前経営者による家賃・光熱水費滞納問題のその後について
  4. プラット赤穂の再建について
  5. 副市長への権限委任について

質問トップページへ

お問い合わせ

所属課室:議会事務局  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6876

ファックス番号:0791-43-6893