ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

平成20年第4回定例会一般質問事項

平成20年12月22日午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

籠谷義則
(経政会)

午前

  1. 農山漁村の活性化について
  2. 公民館事業について
  3. 少子化対策について

釣昭彦
(経政会)

午前

  1. 第6次行政改革大綱での補助金の扱いについて
  2. ハーモニーホール及び市民会館について
  3. 看護学生等修学資金貸与について

前川弘文
(公明党)

午前

  1. 妊婦健診の完全無料化について
  2. 定額給付金についての認識と対応について

川本孝明
(共産党)

午後

  1. 第5次行革では目標額より約9億円増の収支改善である。地域経済が低迷している状況の中で、第6次行革を見直し、市民生活を守るために予算を配分することが、地域経済・市民生活を守ることとなる。市長の考えを伺う。
  2. 障害者自立支援法による「応益負担」は障害者の大きな負担となっている。市独自の支援策を検討すべきではないか。また、制度の廃止を国に要求されたい。
  3. 赤穂駅周辺整備会社に対し損害賠償金の回収のめどを明確にするよう強力に指導されたい。また、いつまでに回収するのか明らかにされたい。
  4. 救急救命士の養成と今後の体制のありかたについて
  5. 塩屋土地区画整理事業における地権者の行政不服審査請求に対する県の裁決は、市の説明責任の不十分さを指摘している。このことをどう受け止めるのか。

江見昭子
(共産党)

午後

  1. 高齢者、交通弱者が住み続けられるために、有年土地区画整理地内に予定されている商業区域の出店誘致の取り組み状況はどうか。また、坂越、高雄地域はどうか。
  2. 「子どもの無保険」をなくす国民健康保険法が改正される。本市においての取り扱いはいつからどうするのか。また、後期高齢者への資格証明書発行も取り止めるよう求める。
  3. 土地区画整理について

小林篤二
(共産党)

午後

  1. 下水道使用料値上げを「現下の社会経済情勢等を勘案し」見送るなら、他の値上げも見送るべきではないか。
  2. 助産料値上げの補てん5万円、年2千万円余の財源は何に求めるつもりか。
  3. 土地区画整理基金の源泉と使途について
  4. 尾崎トンネル開通による周辺地域の生活環境への影響について
  5. 新教育長に聞く。
  6. 総合体育館等指定管理制度に(財)公園施設管理協会が応募しなかった理由とその経過について

平成20年12月24日午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

村阪やす子
(共産党)

午前

  1. 市民が安心できる地域医療を守るために、いま必要な対策を進められたい。
  2. ゴミ処理有料化は全世帯へ影響する。厳しい社会情勢を考え計画を撤回すべき。

小路克洋
(清和会)

午前

  1. 教育行政について
  2. 観光振興とニュースポーツについて
  3. 行政財産の貸付についての考え方

質問トップページへ

お問い合わせ

所属課室:議会事務局  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6876

ファックス番号:0791-43-6893