ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

平成22年第2回定例会一般質問事項

平成22年6月21日午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

田端智孝
(政翔会)

午前

  1. 新時代の市民自治意識の向上について
  2. グラウンドゴルフ場の整備について

釣昭彦
(経政会)

午前

  1. 公共事業の入札契約制度について
  2. 公共工事の適正化について

汐江史朗
(赤諒会)

午前

  1. 観光行政について

木下守
(公明党)

午前
午後

  1. ごみ処理コスト削減とごみ減量化について
  2. 市庁舎内の禁煙または完全分煙の取り組みについて

前川弘文
(公明党)

午後

  1. 文化芸術振興計画の策定について
  2. 子宮頸がん撲滅について
  3. グラウンド・ゴルフ場の常設について

小林篤二
(共産党)

午後

  1. 市内経済・雇用状況を踏まえ、地元業者の育成と雇用確保のため、入札制度のさらなる改善を求める。
  2. 鷆和の都市計画と都市計画税について

川本孝明
(共産党)

午後

  1. ごみ減量化に向けた検討が必要との見解を示されているが、ごみ減量化目標を明確にするとともに、公募によるごみ減量検討委員会の設置など、市民的検討を進めるべきと考えるが見解を伺う。
  2. 国民健康保険法第44条に基づく一部負担助成制度は、償還払いとなっているが、受診時の窓口負担を減額するよう改善を図られたい。
  3. 民主党政権が進める「地域主権改革」は、補助金の一括交付金化や、基礎自治体への権限移譲などを進めようとしているが、市財政への影響を市長はどのようにみているか。
  4. 県環境クリエイトセンターと住友大阪セメントのセメントリサイクル事業について

平成22年6月22日午前9時30分~

質問者・会派

質問時間

主な質問内容

江見昭子
(共産党)

午前

  1. 道路や公園、地域の団体、個人の環境美化活動に対して支援の拡充を図られたい。
  2. 区画整理地内の下水道受益者負担金徴収は、農地として使用している間は徴収を見送られたい。
  3. 女性の地位向上などを推進する市民団体への市の支援について、市長の見解を伺う。

村阪やす子
(共産党)

午前

  1. 敬老会を地域ごとに戻したことで、より意義あるものにしていくための工夫をどう考えるか。
  2. 定住促進・地域内循環型の経済対策として、住宅リフォーム助成および、一般住宅の太陽光発電への助成を早期に実施されたい。
  3. 高層市営住宅の屋上を利用した太陽光発電を調査・研究されたい。

瓢敏雄
(清和会)

午前

  1. 市民病院に総合診療科を設置できないか。
  2. コウノトリの分散飼育ができないか。

質問時間については、あくまで予定であります。
議事の都合により前後する場合があります。

質問トップページへ

お問い合わせ

所属課室:議会事務局  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6876

ファックス番号:0791-43-6893