ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 上水道 > 水道の届出・料金 > 水道料金の減免について

ここから本文です。

更新日:2022年8月4日

水道料金の減免について

コロナ禍において原油価格や物価の高騰の影響を受けた市民や事業者の負担軽減を図るため、水道料金の減免を行います。

減免内容

水道料金2期分(4か月分)を全額免除します。

  • 令和4年9月請求分及び11月請求分(8月検針及び10月検針)
  • 令和4年10月請求分及び12月請求分(9月検針及び11月検針)

注意事項

下水道使用料または排水処理施設使用料は、減免の対象外です。また、公共施設などは除きます。

手続方法

申請手続きは不要です。

皆さまへのお願い

水道水を使いすぎると、下水道使用料などが高くなりますので、引き続き大切にご利用ください。

検針票について

検針票(水道使用水量等のお知らせ)には水道料金の減免前の金額を請求予定額として記載しますが、通信欄に「公共施設以外の水道料金は全額免除します。」、「下水道使用料等は減免対象外です。」と記載しますのでご確認ください。

財源について

今回の減免額の補てんには、全額、国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が充当されます。

お問い合わせ

所属課室:上下水道部総務課総務係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6888

ファックス番号:0791-43-6872