ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 下水道 > 排除量の認定、使用料の減免

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

排除量の認定、使用料の減免

申請案内

公共下水道に排除した汚水量の認定は、水道水を使用した場合は、水道の使用水量とし、水道水以外の水を使用した場合はその使用水量とし、製氷業、その他営業で使用水量が公共下水道に排除する汚水量と著しく相違する場合、使用者の申告書に基づき汚水量を認定します。

また、非常災害等により被災者が生活困窮にある場合、免除又は減額を受けようとする者は申請が必要となります。

こんなときに

使用水量が排除汚水量と著しく相違する場合、漏水、非常災害等による生活困窮の場合

申請手順

  • 汚水排除量申告書、排水汚水量認定基準異動届
    ↓審査
    汚水排除量認定通知書(総務課)
  • 使用料減額(免除)申請書
    ↓審査
    使用料減額(免除)決定通知書(総務課)

申請所要時間(期間)

2週間

手数料

不要

申請書様式

  • 汚水排除量申告書
  • 排水汚水量認定基準異動届
  • 使用料減額(免除)申請書

お問い合わせ

所属課室:上下水道部総務課下水道担当

兵庫県赤穂市加里屋89番地1

電話番号:0791-43-6832

ファックス番号:0791-43-6872

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?