ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 赤穂市こども食堂運営費補助金募集案内について

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

赤穂市こども食堂運営費補助金募集案内について

 

赤穂市こども食堂運営費補助対象団体募集のご案内

主に貧困を抱えた世帯やひとり親世帯等に属する子どもを対象に、食事の提供等を通した居場所づくりを行うこども食堂を運営する団体に対し、要する経費の一部として補助金を交付いたします。

補助対象団体

補助の対象となるものは、次に掲げる要件を全て満たす団体です。

  • 市内でこども食堂を開設する団体であること。
  • 3人以上の個人で構成されていること。
  • 公序良俗に反する活動を行わないこと。
  • 営利を目的とする団体でないこと。
  • 特定の政党若しくは政治団体に係る活動又は特定の宗教のための活動をする団体でないこと。
  • 赤穂市暴力団排除条例(平成24年赤穂市条例第11号)に規定する暴力団でない団体、暴力団員が構成員となっていない団体又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない団体であること。

補助対象事業

補助の対象となる事業は、こども食堂を開設しその運営を行う事業のうち、次に掲げる条件に該当するものです。

  1. 市内で開設すること。
  2. 継続的に月2回以上運営すること。ただし、市長が特に必要と認めるときは、年24回(年度途中にこども食堂を開設する場合にあっては、開設の日の属する月から当該月の属する年度までの月数に2を乗じて得た回数)以上開催することとします。
  3. 1回あたり10食以上の食事を提供できる体制をとること。
  4. 子どもが幅広く参加できるように広報活動を行い、実施団体関係者等特定の者しか参加できない運営を行わないこと。
  5. 所轄する保健所の指導に基づき、飲食業の営業許可を受ける等、所要の衛生管理を行うこと。
  6. 設備、周囲の環境、運営時間等に配慮するとともに参加者及び事業従事者の傷害保険に加入する等、安全確保に努めること。
  7. こども食堂の開設及び運営に関し、本市から負担金、補助金(この補助事業による補助金を除きます)又は交付金を受けていないこと。

【事業の実施にあたっての留意事項】

  1. 営利を目的とした事業でないこと。(ただし、利用者から食材等の実費相当額を徴収することができます)
  2. 宗教的活動又は政治的活動を行わないこと。
  3. 子どもの保護者から、食物アレルギーの有無や緊急連絡先を事前に確認すること。
  4. 事業を行う上で知り得た利用者の個人情報を適切に管理すること。

補助内容

補助金の額は、子どもに提供する食事1食につき、300円又はこども食堂の運営に要する経費として市長が認めたものの額から当該食事の代金の額として徴収する額を控除した額のいずれか低い方の額とし、1年度につき15万円を限度とします。(補助金の額に1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てます)

【運営に係る補助対象経費】

食材費、消耗品費、印刷製本費その他事業実施に直接必要な経費として市長が必要と認めたもの

補助対象団体の運営に関する経費、補助対象団体の構成員に対する人件費、謝礼、交通費及び宿泊費、補助対象団体の構成員による会合の飲食費その他補助することが適当でないと認める経費は対象外とします。

申請方法

  1. 補助団体の募集期間:平成29年4月17日(月曜日)から平成29年5月12日(金曜日)まで
  2. 提出書類

【1】事業計画書

【2】収支予算書

【3】団体等概要書

【4】その他市長が必要と認める書類

提出先

赤穂市役所健康福祉部子育て健康課こども支援係(持参により提出してください)

(赤穂市加里屋81番地赤穂市役所1階)

審査・決定

申請団体から提出された申請書類の審査をした上で、補助の採否及び補助予定額を決定し通知します。

実績の報告

補助金の交付を受けた団体は、平成29年度の事業終了後、速やかに補助実績報告書に以下の書類を添えて市にご提出ください。

【1】事業実績書

【2】収支決算書

【3】その他市長が必要と認める書類

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て健康課こども支援係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6808

ファックス番号:0791-45-3396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?