ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 平成22年度赤穂こどもプランの実施状況を公表します

ここから本文です。

更新日:2015年5月13日

平成22年度赤穂こどもプランの実施状況を公表します

次世代育成支援対策推進法に基づく「赤穂こどもプラン・赤穂市次世代育成支援対策後期行動計画」(平成22年から26年)を策定し、今年は最初の年度にあたります。

平成22年度中に実施推進しました主な事業(抜粋)を報告します。

 

No 施策名 施策の概要 窓口(担当)
1 アフタースクール・放課後子ども教室の拡充 アフタースクールの定員を20名から25名に拡充し、塩屋アフタースクールに新たな保育室の開設を行いました。また、放課後子ども教室については、原、有年小学校に続いて、赤穂西、高雄小学校に新規開設しました 教育委員会生涯学習課
2 子ども医療費助成事業 心身・体力で節目となる小学校4年生から中学校3年生までの入院医療費のうち、保険適用分の自己負担額を助成しました。 市民課
3 予防接種費助成事業 平成23年1月から、子宮頸がん予防、インフルエンザ菌b型(ヒブ)、小児用肺炎球菌の各ワクチン予防接種費用を全額助成しました。 保健センター
4 赤穂食育推進事業 赤穂市食育推進計画の計画推進初年度であり、あこう食育フェアの開催、食育キャラバン隊の実施を通じて、市民に広く食育について啓発・普及を図りました。 保健センター
5 預かり保育事業 赤穂・城西・塩屋・尾崎・御崎の5幼稚園に加え、坂越幼稚園でも実施しました。実施時間は、教育時間終了後から午後5時30分まで。 教育委員会総務課
6 子育て情報携帯システム 育児中の保護者などに携帯電話を通じて子育て情報を届ける「すまいるキッズ」の配信をはじめました。 子育て健康課
7 児童館建設完了 市内3館目となる塩屋児童館を赤穂西中学校区に設置しました。加里屋児童館、坂越児童館についても施設の改修整備を行いました。 子育て健康課
8 子ども手当・児童扶養手当の支給 中学校修了前までの子どもを養育している保護者に対して、子ども手当の支給に関する法律に基づき、手当を支給しました。また、児童扶養手当の支給対象者に父子家庭も加え拡充しました。 子育て健康課
9 幼児2人同乗用自転車購入助成事業 子どもと保護者の安全を図ることを目的に、安全基準に適合した幼児2人同乗用自転車購入費用の一部を助成金として支給。(助成額40,000円を限度に購入費の2分の1) 子育て健康課
10 延長保育の充実 全保育所が午前7時30分から8時、午後4時から6時までの延長保育事業を実施しており、さらに1時間延長した午後7時までの延長保育を、赤穂保育所、塩屋保育所に加え、尾崎保育所においても実施しました。 子育て健康課
11 身近な遊び場の整備充実 専門技術者による遊具点検の結果、老朽化していた遊具を撤去し、代替遊具を設置し、都市公園や児童遊園地の整備充実を図りました。 子育て健康課・都市整備課

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て健康課こども支援係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6808

ファックス番号:0791-45-3396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?