マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月16日

西はりま医療専門学校

西はりま医療専門学校の作業療法学科で作業療法士を目指す2年生の学生を対象に認知症サポーター養成講座を開催いたしました。

認知症に関する講義を受講し、二人一組で伝達することの難しさを学ぶワークなども行い、認知症に対する理解を深めました。

開催日

平成29年11月14日(火曜日)13時10分~14時40分

内容

  1. はじめに
  2. 認知症についての講義
  3. 認知症高齢者への対応について(ワーク)
  4. DVD視聴
  5. まとめ

受講中の様子

西はりま医療専門学校での認知症サポーターの写真1

西はりま医療専門学校での認知症サポーターの写真2

受講者アンケートから

  • 同じことを何回も話されるので、対応に困ったことがある。
  • 認知症の方への言葉遣いに気を付けようと思いました。
  • 私のおばあちゃんも認知症があるのですが、今日知ったことを少しずつ取り組んでいきたいと思いました。
  • 認知症の方の意思を大切にしようと思った。
  • 正しい認知症の知識を基に作業療法士として頑張りたいと思う。
  • 認知症の人ではなく、認知症のある人としてみて、その人が何を思って、何を考えているのかを考えながら私たちが行動することが大切だと感じました。
  • 認知症の方も一つ一つ行動には理由があることを学びました。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療介護課地域包括支援センター

赤穂市中広267

電話番号:0791-42-1201

ファックス番号:0791-42-1260