マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年2月21日

みんなの終活セミナー

「自分らしい人生を「生きむく」ために何ができるか~自宅で亡くなるために、そして看取るために、大切なことは~」と題して、関西福祉大学看護学部の石田和雄先生と赤穂市訪問看護ステーションの坂本由規子管理者にご講演いただきました。74名の市民の方にご参加いただきました。

日時

平成30年2月16日(金曜日)13時40分~15時15分

場所

総合福祉会館3階集会室

セミナーの様子

29就活セミナーの写真1

29就活セミナーの写真2

アンケートから

  • 今回のセミナーの内容をターミナルの患者様やそのご家族との会話に役立てていきたいと思います。自分も自分のことを考えたりエンディングノートの準備もしておきたいと思いました。
  • 友達と会ったら最後にこの話になります。私も両親を家で看取りました。訪問看護のお世話になりよかったです。今は高齢夫婦になり不安です。
  • わかりやすい説明だったので、身近な問題としてイメージしやすく良かったと思いました。
  • 終活ノートの記し方、認知症かも?と思ったときどうすればいいか。
  • 今回の話だけでも難しい話なので、同じような話題で続けて話をしていただければと思いました。
  • 訪問介護や訪問看護を受けて在宅での終末を迎えられたらいいと思いました。
  • とてもためになったセミナーでした。最後の時まで自分らしく生きていきたく思います。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療介護課地域包括支援センター

赤穂市中広267

電話番号:0791-42-1201

ファックス番号:0791-42-1260