マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月12日

高雄地区まちづくり連絡協議会

まちづくりとして、認知症の方や家族に対して、何ができるのか、何をすべきかについて学びたいというお話をいただき、高雄地区まちづくり連絡協議会の方を対象に認知症サポーター養成講座を開催しました。

DVDを活用し、認知症の方に対する対応方法について検討いただきました。

開催日

平成29年12月8日(金曜日)19時~20時30分

内容

  1. はじめに
  2. DVD視聴
  3. 認知症高齢者への対応について
  4. まとめ

受講中の様子

高雄地区まちづくり認知症サポーターの写真1

高雄地区まちづくり認知症サポーターの写真2

受講者アンケートから

  • 私は「それがどうした!!」の言葉が好きです。まわりのサポートさえあれば、認知症の人でも地域で十分生活できます。
  • ビデオを見ながら自分たちで考えるという研修がよかった。
  • 認知症の方に対する適切なサポートの重要性、誰しも認知症になる可能性がある。自分のことに置き換えてサポートしていくことが大事であると思った。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療介護課地域包括支援センター

赤穂市中広267

電話番号:0791-42-1201

ファックス番号:0791-42-1260