ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 計画・ガイドライン > まちづくり交付金事業(加里屋地区)フォローアップ結果の公表について

ここから本文です。

更新日:2011年9月15日

まちづくり交付金事業(加里屋地区)フォローアップ結果の公表について

赤穂市では、加里屋(かりや)地区において「平成の城下町づくり」をコンセプトに都市空間の整備を行ってきました。

平成16年度末の都市計画道路赤穂駅前大石神社線(通称:お城通り)の整備完了後、平成17年から21年までの5ヶ年において、国土交通省の事業採択を受け、「まちづくり交付金」を活用し、「歩行者ネットワークで結ばれた回遊性の高いまちづくり」を大目標に道路の美装化等に取り組んできました。平成21年度に公表しました事後評価について、フォローアップを実施し、数値指標を確定しましたので公表します。

フォローアップとは

事業最終年度に行う事後評価で、見込み値として計測した数値指標について、事業完了後に確定すること。

フォローアップ結果の公表について

本地区のフォローアップ結果を別添のとおり「フォローアップ結果(加里屋地区)」として公表します.

参考

注)当ホームページの他、市役所2階都市整備課でもご覧いただけます。ただし、都市整備課での公表は、土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時00分までです。

事後評価とは

まちづくり交付金では、交付期間終了後の効果の持続や、次のまちづくりへ展開を図るため、市が作成した事後評価方法書をもとに、まちづくり指標(事業実施前に数値指標を設定)に対する達成状況を確認します。その結果、まちづくり交付金がもたらした成果等を客観的に検証して、今後のまちづくりのあり方を検討するとともに、これらを住民の皆さんに、わかりやすく説明することを目的としています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設経済部都市整備課公園街路係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6828

ファックス番号:0791-43-6892