ホーム > まち・環境 > 建築・開発 > 空家等対策について > 特定空家等に対する略式代執行の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

特定空家等に対する略式代執行の実施について

市では、所有者等を確知できず、かつ、保安上極めて危険な状態にある特定空家等について、令和2年5月15日付け赤穂市告示第25号で建築物の除却等を行うよう公告しましたが、期限までに必要な措置が履行されなかったため、空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第10項に基づき、略式代執行を実施します。

特定空家等の概要

所在地

赤穂市加里屋1639番地4

用途・構造等

倉庫

軽量鉄骨造2階建(一部木造平屋建)、建築面積約73平方メートル、延べ床面積約114平方メートル

位置図・写真

位置図・写真(PDF:635KB)

執行予定日

令和2年9月14日(月曜日)午前10時から

略式代執行の内容

建築物の地上部分全部とそれに附属する動産、工作物の除却

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市計画課建築係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6827

ファックス番号:0791-43-6974