ホーム > まち・環境 > 土地 > 区画整理 > 浜市土地区画整理事業

ここから本文です。

更新日:2013年1月23日

浜市土地区画整理事業

浜市土地区画整理事業の概要

名称

西播都市計画事業浜市土地区画整理事業

施行者

赤穂市浜市土地区画整理組合

施行地区の区域

赤穂市浜市字横土手内、字吉久、字寺内、字中道、字大道端、字河田筋、字森及び字ゴマギの各一部。赤穂市砂子字森、字堀切及び字土手ノ下の各一部

都市計画決定

平成16年5月14日

組合設立認可

平成18年10月13日

施行期間

平成18年10月13日~平成33年3月31日

面積

約22.2ha

総事業費

2,389,000千円

計画人口

1,500人

公共施設の整備

  • 新田坂越線 幅員27.0m 延長772m
  • 坂越橋線 幅員15.0m 延長18m
  • 赤穂佐伯線 幅員27.0m 延長205m
  • 区画道路 幅員6mを標準
  • 特殊街路
  • 水路
  • 公園(街区公園3箇所)

平均減歩率

合算減歩率30.28%(公共減歩率21.33%、保留地減歩率8.95%)

役員

理事8名 監事3名 総代20名

事業の目的

本地区はJR坂越駅の北東側に位置しており、JR坂越駅、主要地方道赤穂佐伯線及び一般県道坂越停車場線に隣接している。
平成16年5月には、地区全域が市街化区域になると共に地域間を結ぶ幹線道路である国道250号が(仮称)新坂越橋も含め、計画ルートの都市計画決定が行われたところである。
このような中、本地区では現道を利用した住宅地の立地が目立ち、このまま放置すれば計画的な土地利用の誘導、都市基盤施設整備並びに地区内の交通処理に支障を来す恐れがある。
そこで、国道250号の整備と連携しつつ土地区画整理事業を施行することにより、交通課題を未然に防止するとともに、地区計画等の土地利用計画に即した道路・公園等の都市基盤施設の整備改善を図り、新たな市街化区域に相応しい市街地を創出することを目的とする。

 設計図

浜市設計図(PDF:1,597KB)

事業計画書

この事業計画は、平成26年12月8日付で兵庫県知事の認可を受けた第4回変更計画書です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設経済部区画整理課 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6829

ファックス番号:0791-43-6892