ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 狩猟解禁のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

狩猟解禁のお知らせ

狩猟解禁のお知らせ

11月15日から狩猟が解禁となります。

法令で定められた鳥獣保護区等の規制区域、人家のある場所、公道、公園等を除く山野・海岸等で狩猟が行なわれますが、狩猟による事故や違反が起こらないよう皆様のご協力をお願いします。

狩猟期間…11月15日~翌年2月15日

ニホンジカ・イノシシに限って翌年3月15日まで

狩猟事故防止のために

地域の皆様や入山者の皆様へ

  • 入山する際は、できるだけ目立つ服装を心がけましょう。
    [例]他人から見えにくい服装(迷彩服等)は避けましょう。
  • 白いタオルなどを身に付けないようにしましょう(シカと誤認されます)
  • お互いの存在を知らせれるよう、複数人で話をしながら入山するよう心がけましょう。
  • 単独での入山の場合にあっても、音の鳴るもの(鈴、ラジオ等)を携帯しましょう。
  • 土曜日、日曜日及び祝日は狩猟者が集中するので、特に注意しましょう。
  • わなは非常に危険なので、わな標識がある場合は近づかないようにしましょう
  • ニホンジカ・イノシシに係る狩猟期間は、兵庫県全域で3月15日まで狩猟期間が延長されていますのでご注意ください。

狩猟者の皆様へ

  • 出猟に際しては、「絶対に違反・事故を起こさない」ということを自分に誓いましょう。
  • 違法わなの架設は絶対にやめましょう。
  • 猟犬が人やペットに襲いかかることがないよう充分なしつけをし、猟が終われば必ず連れて帰りましょう。
  • 銃の取扱にあたっては、常に細心の注意をはらい、矢先の確認や不要な際の脱包など基本的な動作の確認・励行をお願いします。
  • 事前に、猟場が人家近くではないか、ハイカーの入り込みがないかなど猟場の状況や特徴を十分確認しましょう。
  • 鳥獣保護区、休猟区、特定猟具使用禁止区域(銃)及び特定猟具使用禁止区域(銃・くくりわな)は、毎年見直し等により区域が変更されている箇所がありますので、鳥獣保護区等位置図及び現地の標札で必ず確認しましょう。
  • 捕獲した鳥獣を山野に放置せず、回収するなど適切に処理しましょう。
  • たき火やタバコの火には、十分な注意と後始末を徹底しましょう。
  • 法令及び狩猟者としてのマナーを守りましょう。
  • 無理のない、心にゆとりのある狩猟を心がけましょう。

(問い合わせ先)

光都農林振興事務所森林第1課(0791)-58-2197

赤穂市役所産業観光課農林水産係(0791)-43-6840

お問い合わせ

所属課室:建設経済部産業観光課農林水産係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6840

ファックス番号:0791-46-3400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?