ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 野生動物被害対策 > ツキノワグマの目撃情報

ここから本文です。

更新日:2019年9月25日

ツキノワグマの目撃情報

目撃情報

日時 場所 目撃情報
令和元年8月5日 周世 1頭
令和元年9月25日 大津 1頭

人身事故防止のために

ごみを屋外に置かないようにしましょう

  • ごみ(特に生ごみ)はクマを誘引します。屋外に置かないようにしましょう。
  • また、田畑への残飯の散布や、収穫しない野菜の放置も控えましょう。

食料は、クマに気づかれないところに収納しましょう

  • 匂いに敏感なクマが、屋外や納屋などにある食料に気付き、食べにくる恐れがあります。クマに気づかれないよう、食料の保管方法に注意し、納屋・倉庫などの戸締りもしっかり行いましょう。

果実は早めに収穫しましょう

  • クマは柿や栗(くり)が大好物です。早めにもぎ取って処分しましょう。

できるだけ藪や草むらを刈り取りましょう

  • 住居や道路の周辺に、クマがひそみやすい藪や草むらがある場合は、刈り取って見通しを良くして、出会い頭の接触を防止しましょう。

もしツキノワグマに出会ったら

遠くにクマがいることに気がついたとき

  • 落ち着いてその場から離れましょう。
  • クマをおどろかせないように、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。

近くにクマがいることに気がついたとき

  • 落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう。
  • クマに背を向けずに、クマを見ながらゆっくりと後退してください。

お問い合わせ

所属課室:建設経済部産業観光課農林水産係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6840

ファックス番号:0791-46-3400