ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

平成28年度4月

 

 

 平成28年4月21日高齢者大学尾崎学園・千種川カレッジ尾崎校入学式・開講式

会場の様子の写真明石市長があいさつをしている写真

これからの社会は、単に長寿を目指すだけでなく、生涯を通じ学び、働ける環境づくりや安全安心に暮らせるまちづくりが求められています。

学園生の皆さんの意欲に満ちた表情や、旺盛な学習意欲とその頑張りに深く敬意を表します。

 

 平成28年4月20日新入社員のつどい

明石市長があいさつをしている写真新入社員の写真

【市内の事業所に就職された58名が参加して、「新入社員のつどい」が開催されました。1部の式典に続き、2部では社会人としての心構えやビジネスマナーを学ぶ研修が行われました。】

大きな夢と希望をもって就職され、社会人としての第一歩を踏み出された「新入社員のつどい」に出席しました。エネルギッシュで次の世代へとつなぐ若い力に大いに期待しています。

柔軟な発想と行動力は、会社だけでなく、地域へ帰っても必要とされる人となられるよう頑張ってほしいと願うものです。

 

 平成28年4月17日赤穂すこやかセンター竣工式

竣工式の様子の写真竣工式での明石市長の写真

市民の皆さんが、生涯にわたって、生き生きと安全・安心に暮らせるサポートセンターを基本理念に、市民の健康づくりを支援する保健センター、子どもの療育を支援する児童発達支援事業、新たな子育てニーズに対応する乳幼児一時預かり事業を核に、総合的な保健・福祉サービスの拠点として、機能することを期待しています。

 

 平成28年4月17日消防功労者表彰伝達式赤穂市消防操法大会

明石市長があいさつをしている写真放水している写真

長年にわたり消防団員として昼夜を分かたず、市民の生命、財産を守る業務に尽力いただいた方に消防庁長官、県消防協会長からの表彰を伝達しました。

その後、日頃の訓練の成果を発揮するべく、各分団は操法大会を競い合い、第1分団が優勝しました。準優勝は第3分団で、県大会で赤穂市代表としてしっかりとがんばって欲しいと思います。

 

 平成28年4月16日第3回赤穂市長旗争奪少年野球大会

開会式の様子の写真選手宣誓をしている子どもと明石市長の写真

若鮎のような元気な小学生の動きを身近に感じ、大変心強く思いました。

チームの和、最後まであきらめない心、好きな野球ができ人に感謝する気持ちを忘れずに、真っすぐ育ってほしいと思いました。

 

 平成28年4月16日緊急消防援助隊西播ブロック隊赤穂市隊発隊式熊本県山鹿市へ支援物資搬送

明石市長があいさつをしている写真会場の様子の写真

熊本県を中心に発生した地震が大分県にも拡大し、余震も続き被害も拡大する中、被災地での支援活動を実施するため、兵庫県隊が派遣されることになりました。そして西播ブロック隊12隊が赤穂市防災センターに集結して現地へ向かいましたが、これに先立ち、赤穂市隊の発隊式を行いました。
「現地は余震が続き、危険と背中合わせの状態であり、しっかりと注意して活動すること」「被災地の方々に喜んでもらえる活動を」と激励し、職員を送り出しました。

山鹿市役所に到着した様子の写真救援物資を届けている様子の写真

また、姉妹都市である山鹿市では、4月16日現在で約1,200人もの自主避難者が発生し、その夕方には避難所で食料や飲料水が不足する状態となったため、急遽、危機管理監をはじめとする職員5名、車両2台の派遣を決定。危機管理担当職員、消防職員の懸命の準備、積込み作業により態勢を整え、夜の8時45分に赤穂市役所を出発し、アルファ米3,000食、ミネラルウォーター2,000本を送り届けました。
救援物資は、翌17日の早朝6時15分頃、山鹿市役所に到着し、その日の午後2時半ごろには、無事、職員は赤穂に帰ってまいりました。山鹿市の皆さんに大変喜んでもらえたこと、大変嬉しく思うと同時に、夜中、そして雨も降る中、長時間にわたり過酷な業務となりましたが、職員の頑張りに対して、非常に誇らしく、そして有り難いなと感じています。

 

 

 平成28年4月5日関西福祉大学平成28年度入学式

明石市長があいさつをしている写真入学式の様子の写真

公私協力方式で平成9年に開学の関西福祉大学で、入学式が挙行され、292名が入学されました。

社会福祉士、精神保健福祉士、看護師、保健師、保育士、幼稚園教諭など地域に根ざした福祉、看護、教育の有能な人材を育成、輩出しています。

新入生の皆さんには、今日の感動を胸に、今後4年間赤穂の地でいろいろなことにチャレンジし、素晴らしい出会いを見つけてほしいと思います。

 

 平成28年4月5日春の全国交通安全運動キャンペーン

交通安全運動キャンペーンをしている明石市長の写真明石市長と子どもの写真

警察、交通安全協会、地域の皆さんのご協力により、赤穂市では平成23年以降交通事故の件数は減少しています。幸いにも26年中は、交通事故により亡くなられた方は“0”となっていますが、通勤通学時間帯の事故、高齢者の交通事故被害が目立っているようです。

交通安全思想の普及徹底や、交通ルールの遵守などにより、交通事故を防止しましょう。

集合写真

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822