ホーム > 市政情報 > 広報 > 赤穂市Now!! > 赤穂市立歴史博物館 平成28年度特別展『山鹿素行』を開催しています

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

赤穂市立歴史博物館 平成28年度特別展『山鹿素行』を開催しています

2

江戸時代前期を代表する兵学者で思想家の山鹿素行は赤穂浅野藩初代藩主長直に兵法師範として一千石で召し抱えられていました。
赤穂藩を辞した後、出版した著書『聖教要録』が幕府が公の学問としていた朱子学を批判する内容であるという罪で寛文6年(1666)に赤穂に流罪となり、赦されるまでの約9年間を赤穂で過ごしました。この間『中朝事実』など素行の思想の到達点となる書を著しています。本年は素行が赤穂に配流になって350年の年にあたります。本展ではこれに因んで直筆の著書や手紙・兵学関係資料を収集・展示し、赤穂との関わりや山鹿流兵学などについて紹介します。


平成28年度特別展『山鹿素行』
期間 平成28年10月22日(土曜日)~平成28年12月14日(水曜日)
※期間中毎水曜日休館 但し11月23日・12月14日(水曜日)開館、翌日休館
入館料 大人(高校生以上)300円・小中学生150円(ココロンカード利用可)
問合せ 赤穂市立歴史博物館(電話)0791-43-4600

1

大哉具足(長崎県指定文化財) 松浦史料博物館蔵

3

山鹿流備立図 松浦史料博物館蔵

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822