ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

平成29年度11月

 

 

平成29年11月24日平成29年度暴力追放・地域安全赤穂市民大会

291124-1291124-2

赤穂の警察官賞を受賞された、内海達也警部補と岡本英樹警部補の両氏は、市内の治安と市民の安全なくらしを守るため、平素から地道に、精力的にご活躍をいただき感謝と敬意を表するところであります。今後も一層のご精進をお願いします。
続く2部の暴力追放・地域安全赤穂市民大会では、沖連合自治会長の大会宣言に続き、県警音楽隊の演奏や赤穂幼稚園児のダンスも披露されました。兵庫県内の刑法犯認知件数は、平成15年以来減少していますが、残念ながら赤穂警察署管内では微増(内容は自転車の盗難、振込詐欺など)しているようで、市民、行政、地域、警察が一体となった防犯対策を講じてまいります。
式典後、プラカード、のぼり旗を掲げJR播州赤穂駅までの1.2kmを赤穂幼稚園児、各種団体の皆さんと共に約300人が街頭パレードし、暴力や事故のない安全安心なまちを目指そうと呼び掛けました。参加の皆さんおつかれ様です。ありがとうございました。

 

 

 

 

平成29年11月19日第35回し・あ・わ・せフェスティバル(総合福祉会館)

291119-1291119-2

291119-3

「ささえ愛ささえ合う・・・人だから」をテーマに、今年も大勢のご参加により盛大に開催されました。
市ボランティア協会と市社協の共催で、多くのボランティア団体や企業、歯科医師会、理学療法士会や地域の皆さんのご尽力により、模擬店、ステージでの演技、抽選会など盛り沢山な行事をありがとう。
近年は、私たちの生活環境をとりまく状況は、人口の減少、高齢化の進展等による家族形態の変化などにより近隣関係の希薄化など様々な課題を抱えています。
そうした中でありますが、市といたしましては、老若男女を問わず、市民の皆さんが住み慣れた地域で孤立することなく、支え合い安心して暮らすことのできる共生社会の実現に向けて、まちづくりを進めてまいります。
多くの市民の皆さんのお陰で、今年もすばらしいフェスティバルとなりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

平成29年11月12日第7回赤穂シティマラソン大会

大会の様子の写真小林祐梨子さんが走っている写真

好天に恵まれた第7回赤穂シティマラソン大会は、多くの企業、団体、市民の皆さんに支えられ、協力を得て、すばらしい大会となりました。
ランナーの皆さんから沿道の声援やブラスバンドの演奏など「“走りやすい”“心地良い”雰囲気が何ともいえない」との声をいただきました。
小林祐梨子さんや観光大使の皆さん、気仙沼市などの招待選手など、楽しい思い出を創られた方も多いと思います。また、「園田涼さんと三角関係」の演奏もすばらしいと思いました。
裏方に徹した市職員やボランティアの皆さんありがとうございます。

大会の様子の写真

 

 

 

平成29年11月6日~7日ロッキングハム市公式訪問

会場の様子の写真明石市長とコルベ高校の生徒の写真

11月5日の夜に関空を発って11月9日迄の間、姉妹都市交流20周年で私自身初めて、ロッキングハム市を訪問しました。
ロッキングハム市では、すばらしい歓迎を受けました。私もこれまで国際交流の担当をしていた時期もあり、20年の年月の早いことを、ロッキングハム市のいろいろなところで思いました。
以前、赤穂から贈った記念の品や、“AKO LANE”の整備と10枚の赤穂の風景を印した陶板など、“元気で生きてる”“大事にしてくれている”と感激しました。
コルベ高校では、生徒と日本語(こちらは英語)のオハナシ。
とにかくオーストラリアの広大な土地と、きれいな海岸線には圧倒されました。
市としての国際交流のあり方、事業展開を含め、再度考える必要があるように思いました。
サメルズ市長さんはじめ、ロッキングハム市の皆さんありがとうございました。

AKOLINEの写真

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822