ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

平成29年度4月

 

 

 

 

平成29年4月19日赤穂市高齢者大学、千種川カレッジ入学式・開講式(福寿学園・赤穂西学園、福浦校・赤穂西校)

明石市長があいさつをしている写真会場の様子の写真

高齢者大学福寿学園、赤穂西学園、千種川カレッジ福浦校、赤穂西校の入学式、開講式に出席しました。
学生の皆さんの旺盛な学習意欲と頑張りに敬意を表しますとともに「健康づくり、生きがいづくり」のため生涯学習の機会を提供できることは、大変うれしいことです。
職業生活や子育てを終え、第二の人生を楽しく過ごそうとされる方が多く集まっています。同じ時代を共に歩んできた仲間同士としての共通性や親近感を共有できる場でもあり、新たな友情を育むことができると思っています。

 

 

平成29年4月17日平成29年度新入社員のつどい

会場の様子の写真明石市長があいさつをしている写真

会場の様子の写真

新入社員の皆さん入社おめでとうございます。

すでに、それぞれの会社の方針や仕事の要領など上司や先輩方から指導を受けてることと思います。私は、40年以上も前を思い出しました。配属先の係長から“働くことの意味”“公務員としての心構え”そして“受持ち業務の内容など”何日間かの研修、指導された内容を今も記憶しています。なつかしく思いますとともに、しっかりがんばって欲しいと思っています。
何事も慣れるまでは大変かと思います。全て皆さんの企業人として、人として成長の糧となります。ぜひ、自身を磨き、豊かな人間性を備えた人間になってほしいと思っています。
苦しい厳しいことも一杯あります。若いセンスと行動力で、ベテラン社員・先輩を大いに刺激してください。ご活躍を期待しています。

 

 

平成29年4月9日第4回赤穂市長旗争奪少年野球大会

開会式の様子の写真選手宣誓をする子どもの写真

明石市長がボールを投げる様子の写真

市長旗争奪少年野球大会も、多くの皆さんのご尽力のおかげで4回を迎えることができました。大変うれしく思っています。
各チーム旗を先頭に、声をあげながらユニフォームを着た子どもたちの活きが良い行進を見て力強さを感じます。
選手の皆さんは、野球の技術向上だけでなく、楽しさや勝負の厳しさを感じていただくとともに、マナーや礼儀、相手を思いやる気持ち等も学び、さらに家族や仲間、監督、コーチの方々への感謝の気持ちを忘れずに・・・。最後まであきらめず、精一杯のプレーを・・・。
参加選手の中から将来のプロが育つことを楽しみにしています。

 

 

平成29年4月6日あこう子ども食堂オープン(古民家tunagu)

明石市長と田渕議員と釣議員の写真カレーを食べる子ども達の写真

会場の様子の写真

子ども食堂を訪問しました。
多くのボランティアの皆さん、関西福祉大学をはじめ地域、各種団体の皆さんのご協力、ご支援のおかげでオープンの運びとなりました。
代表の岩崎さんは、「今後の状況を見て、できれば各中学校区に1ヵ所設置できれば・・・」と話していました。
「社会との接点が少ないまま、個人で生きている人が多い、困っていても人に頼らずがんばろうとする人も多い。支援を求めても自己責任といわれがちな傾向もあるため・・・。大事なことは支援の敷居をいかに下げるか。子どもの問題は親の問題であり、地域の問題、続けることに意味がある。」との専門家の声もあります。

 

 

平成29年4月6日春の全国交通安全運動キャンペーン(イオン赤穂店前)

キャンペーンの様子の写真明石市長がキャンペーン活動をする写真

恒例の春の全国交通安全運動キャンペーンが4月6日~4月15日迄の予定で開催されました。テーマは、子どもと高齢者の交通事故防止を図ること。
赤穂市内で発生の交通事故は、人身事故、物件事故を合わせ、平成23年をピークに減少傾向にありましたが、昨年は人身事故は減ったものの、物件事故は29件増えています。
また、交通事故によって亡くなられた人も一昨年の0名から昨年は1名、今年は既に死亡者も発生しているようです。
市としても警察、安全協会、地域、企業等の皆さんの協力を得て、悲惨な交通事故を1件でも減らせるよう啓発活動を進めていきます。

 

 

 

平成29年4月3日平成29年度関西福祉大学入学式

会場の様子の写真明石市長があいさつをしている写真

関西福祉大学の入学式に出席しました。
福祉学部、看護学部、発達教育学部、合わせて市内外から278名の皆さんが入学されました。「忠臣蔵のふるさと赤穂」で学生生活を過ごされますこと心から歓迎申し上げます。

大学入学は学生の皆さんにとって社会人としての自立に向けた第一歩となります。これからの4年間、一日一日が自立に向けたかけがえのない成長の日々となります。

この先、新入生一人ひとりが、大きく羽ばたいて、社会の中で有為な人材となりますことを祈念申し上げ、また市外からの新入生の方には「赤穂市を第二のふるさと」として愛してほしい、想いを一杯つくってほしいと思います。

 

 

 

平成29年4月3日平成29年度新入職員を迎えるつどい、市長訓示

会場の様子の写真新入職員があいさつをしている写真

明石市長があいさつをしている写真

新たに74名の仲間を迎え、平成29年度がスタートしました。
行政をとりまく環境は、大変厳しいものがあります(財政、しくみなど)が、新たな体制で一人ひとりが気分を一新して、それぞれの立場で考え、責任を持って業務にあたってほしいと思います。
特に私は4点についてお願いしました。
1つは、コンプライアンスの徹底です。特に、公務員としての自らの行動を律していただく。
2つは、市民の立場に立った接遇を!
3つは、仕事については、常に問題意識を持ってあたる、一歩先を読む。
4つ目は、健康管理。

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?