ここから本文です。

更新日:2017年5月17日

もとひでの『日々感謝』

平成29年度5月

 

 

 

平成29年5月14日 第40回赤穂精華園祭

0514-1 0514-2

精華園祭に参加。ここ数年ずっと参加させていただいていますが、年々参加者、団体等の数も増えており大盛況でした。

私は、精華園の授産寮の皆さんの協力を得て、現在進行中の赤穂ソルトプロモーション事業について紹介しました。

大津年輪の会の皆さんに特産大根を栽培していただき、それを京漬物の老舗の指導を受け、精華園の授産寮の皆さんに、大根の収穫、洗條、天日干し、漬け込み、パッケージなどを行ってもらっています。

この「赤穂塩大根」は現在のところ商品化に向けた準備中で、残念ながら当日の精華園での販売には間に合いませんでしたが、乞うご期待しておいてください。

 

 

 

平成29年5月2日 「こどもの日」保育所訪問

0502-1 0502-2

「こどもの日」に先がけて保育所を訪問しました。
報道では、今年4月1日現在のこどもの数(15歳未満人口)は、前年より17万人少ない1571万人で昭和57年以来36年連続の減少で、過去最低とのことです。男女別では、女子100人に対する男子の数は105.0となっているようでもあります。
保育所では、こども達は素直で、まっすぐ、目を輝かせ、先生の言われたとおりひたすら・・・。無邪気で元気で“泳いでいます”私はものすごい元気をいただきました。まっすぐ、まっすぐ、大きく、さらに大きくなって欲しいとこども達の健やかな成長を願っています。

 

 

 

平成29年5月1日 門川大作京都市長と面会(京都市役所)

0501

関西福祉大学加藤学長とともに門川京都市長を訪問しました。
要件は、忠臣蔵ゆかりの全国の市区町が参加し、地域振興や観光・文化振興などを話し合う「忠臣蔵サミット」への加入依頼でしたが、山科区ということで快諾をいただきました。
山科は、大石内蔵助の隠棲地として、また当地には大石神社もあり、「山科義士まつり」が行われ、赤穂大石神社にも「山科こども歌舞伎」が奉納されるなど縁の深いつながりがあります。
今後、事務的な協議を踏まえ、サミットへ進めてまいります。

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?