ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

平成29年度6月

 

 

 

平成29年6月30日赤穂市沿岸部海上視察

海上視察の様子の写真明石市長が視察している写真

海上での視察の写真

巡視艇「ぬのびき」により、赤穂の海域、海岸域を巡察する機会を得ました。
南海トラフ巨大地震の発生確率が今後30年以内に70%の確率で・・・。と言われています。赤穂市で震度6弱の揺れと2.8mの津波の襲来が予想されています。
本市は三方が山で囲まれており、陸上交通が遮断された場合、海上からのアクセスは有効です。(瀬戸内観光汽船や大生汽船との応援協定も締結しています。)海岸部には関西電力(株)の4万5千klの重油タンクも4基あり、いざという際の対応について、改めて関係機関(海保、警察、国県など)との連携、協調の大切さを感じた一日でした。

姫路海上保安部の皆さんありがとうございました。

 

 

平成29年6月25日兵庫県知事選挙啓発(イオン赤穂店)

選挙啓発活動をしている明石市長の写真陣たくんと子どもの写真

7月2日執行の知事選の街頭啓発として、イオン赤穂店頭で選管委員や明るい選挙推進協会、ボランティアなどの皆さんの協力を得て実施しました。
現在、市内の期日前投票が約4.5%となっており、前回の単独知事選挙の際よりも若干上回っているとのことです。
“選挙”の意義を改めて説明するつもりはありませんが、明日の兵庫県のありようを有権者自らが決める大切な政治参加です。
棄権することなく投票日には参加しましょう。

 

 

 

 

平成29年6月17日兵庫県知事選挙啓発(土曜夜店)

明石市長と陣たくん、選挙のめいすいくんの写真陣たくんと選挙のめいすいくんの写真

陣たくんと選挙のめいすいくんの写真

7月2日執行の県知事選の啓発を、選管委員長、市議会議長はじめ関係の皆さんと花岳寺通商店街の土曜夜店で行いました。
“陣たくん”や“選挙のめいすいくん”にも参加いただき、高校生など18歳以上の若年層への理解と啓発を行いました。
今回の知事選挙では、懸垂幕の掲示や期日前投票所を増やすなどの従来の手法に加え、市選管としても、いつも他市町と比較し投票率が低いので、街頭啓発を強化し投票率のアップをめざしています。
あらためて、市民の皆さんにわかりやすい市政を提示していこうと思います。

 

 

 

平成29年6月13日市道木津高雄線完成式

あいさつをする明石市長の写真木津高雄線を歩く明石市長と子ども達の写真

平成22年6月発生の斜面崩壊によって通行止めとなっていた市道浜市高雄線の付け替え道路として、平成24年度から整備中であった市道木津高雄線が地元の皆さんや土地所有者、施工業者の方々のご尽力によって完成しました。
以前は、4mの道路幅員であったものを車道5m、歩道2.5m、一部には待避所を設けるなど延長360mを整備しました。
高雄小、幼稚園への通学路とも、また生活道路でもありますが、今後は安全安心して通行していただけると思っています。当日は、地域の皆さんと一緒に歩道を歩きました。
地元の皆さん、事業にご協力いただいた皆様に重ねて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

平成29年6月10日高校野球親善試合(城南緑地野球場)

明石市長があいさつをしている写真開会式の様子の写真

試合の様子の写真

スポーツ先進都市をめざして、今年の高校野球の親善試合は強豪高松商業、東洋大学附属姫路との試合でした。赤穂高校は健闘しましたが9対1で惜敗、午後からの東洋大姫路と、高松商業の試合は、東洋大姫路が勝者に。投手の山内君(東洋大姫路)は、赤穂市民とのことでした。
少年野球や中学校の部活で頑張っている皆さんは、間近で高校生のお兄さん方のプレーを見られる恰好の機会となったと思います。まったなしの掛け値なし。真剣勝負でした。ありがとうございます。

 

 

 

平成29年6月4日第40回尾崎地区まちづくりグラウンドゴルフ大会(赤穂海浜公園)

明石市長がグラウンドゴルフをしている写真開会式の様子の写真

会場の様子の写真

恒例の尾崎まちづくりグラウンドゴルフ大会が晴天のもと約450人もの参加で開催されました。
各地区対抗で、早朝から準備などで大変だったと思います。

地区の皆さんの健康体力づくりと住民同志の交流機会を創り、楽しい時間、さわやかな汗を流すという、すばらしい行事だと思いました。
いつもながら尾崎地区の皆さんのすばらしく強力なエネルギーを感じた1日でした。

 

 

 

平成29年6月3日赤穂市福祉のつどい(文化会館)

明石市長があいさつをしている写真表彰式の様子の写真

会場の様子の写真

いつも多くのボランティアの皆さんにご協力を得て、今年もすばらしい「福祉のつどい」が開催されました。
行政では手の届かないところ、いろいろな場面で、きめの細やかなボランティア活動が行われており“ありがたい”と思っています。
世の中の動きも、生活環境も、人と人とのつながりなど多くの点で変化しています。世代を超え、障がいのある人も健康な人も、市民の皆さんが住み慣れた地域で支え合い、安心して暮らしていける社会をめざして参ります。
実践発表や記念講演も大盛況でした。「ふくしの輪」がさらに広がる、つながることを期待しています。

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?