ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

平成30年度12月

 

 

 

平成30年12月2日大津年輪の会第14回だいこんまつり(旧大津保育所)

第14回だいこんまつりであいさつしている明石市長の写真だいこんを抜いている子どもの写真

第14回を迎える「大津だいこんまつり」に参加しました。
今年の大根の出来はかなりのものでした。多くのファンが10時からの販売を待って、長い列をつくっていました。活気を感じたところです。
大津地区は農業に熱心な地区で、米、つけもの、焼イモ(鳴門金時)、そしてサトウキビを使った加工品の開発などに挑戦しています。また、2名の若手農業者が大津地区での新規就農の準備も進めているようですし、精華園の農業指導にも旧林自治会長をはじめ、大津年輪の会の皆さん方にご協力、ご支援をいただいており、大変ありがたく思っています。
私は、地元の皆さんが一致協力して、農業の振興や地域の元気づくりをやっていこうとされる姿勢こそ、人口減少や少子高齢化に対抗する一つの大きな動きであると思っています。心強くも思います。
“地産地消”から“地産外商”への取り組みも進めてまいりたいと考えています。
開催にあたり、ご尽力いただいた自治会、年輪の会、JA兵庫西、精華園など関係の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822