ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

平成30年度7月

 

 

 

平成30年7月30日キッズ交通保安官による交通安全啓発イベント(イオン赤穂店)

キッズ交通保安官の皆さんとの集合写真明石市長がキッズ交通保安官に指令を出している写真

市内小学生の「キッズ交通保安官」の皆さんと飲酒運転撲滅の街頭啓発に参加しました。
警察官の服装をまとったかわいい小学生の「キッズ保安官」の皆さんに「指令」を出す際、「指令って何のことか分かりますか」と尋ねたら、すかさず「ミッションや」と・・・。TVの影響はすごいです。
イオンでは、来店するお客様に元気な「保安官」が啓発グッズの配布と飲酒事故の防止啓発を行いました。
飲酒事故はもとより、こどもたちも交通事故に遭わないよう十分注意して、想い出に残る夏休みをすごしましょう。

 

 

平成30年7月22日第27回兵庫県消防操法大会(兵庫県立広域防災センター)

兵庫県消防操法大会開会式の写真兵庫県消防操法大会の様子の写真

消防操法大会兵庫県大会の応援に参加しました。
ポンプ車の部で、赤穂から第1分団の精鋭が出場し、見事な動作、命令、伝達などの行為や的確な器具の操作などを改めて拝見しました。
結果としては、入賞とはなりませんでしたが、仕事の傍ら仲間とともに練習し続けてこられた団員の皆様、ご家族、職場の皆さん、消防団本部の皆さんに、心からお礼申し上げます。
猛暑の中の大会でしたが、団員の皆さん方のきびきびとした動きや、正確で同時に時間を争うシーンの1つひとつが、見ている側には、“重み”“責任”として十分に伝わってくるようでした。皆さんよく頑張ってくださいました。ありがとうございます。ゆっくり休んでください。

 

 

平成30年7月12日緊急消防援助隊派遣

緊急消防援助隊派遣であいさつしている明石市長の写真緊急消防援助隊を見送っている写真

西日本豪雨災害に係る緊急消防援助隊兵庫県大隊の一員として、赤穂消防本部に派遣要請があり、広島県へ3名の隊員、高規格救急車を派遣しました。
被災地の状況も報道等で明らかになっていますが、亡くなられた方、行方不明の方、未だ避難所生活をされている方など、被害の状況が拡大しています。
今回派遣される隊員の皆さんには、時節柄健康に十分留意いただき、他の自治体から派遣されている隊員との連携を密にがんばっていただきたいと思っています。
また、別途今回の豪雨で被災した倉敷市へ家屋被害認定士の資格を持つ職員2名の派遣要請があり、即刻派遣するよう指示したところです。
常に“備える”、風化させず“伝える”、教訓を“活かす”このことばを忘れてはならないと思っています。

 

 

平成30年7月10日播磨地区交歓グラウンドゴルフ大会(海浜スポーツセンター)

播磨地区交歓グラウンドゴルフ大会開会式の写真明石市長がグラウンドゴルフをしている写真
先の西日本豪雨のため、延期されていた播磨地区交歓グラウンドゴルフ大会に出席しました。
好天に恵まれ、西播磨地区から精鋭384名の参加によって盛大に開催されました。選手の皆さんは、それぞれの地域で平素からグラウンドゴルフを通じ、健康づくり、体力づくりに取り組んでおられ、地域スポーツの振興発展にもご尽力いただいています。
人生100年時代を迎え、健康の大切さと気軽にとりくめるグラウンドゴルフなどを通じ、生涯スポーツへの関心も高まっています。
播磨地区のグラウンドゴルフ愛好者の皆さんの交流や親睦、体力づくりによって、いつまでも元気でご活躍いただくことを期待しています。今日は、選手の皆さんから暑さに負けないすばらしい“エネルギー”を注入していただきました。ありがとうございます。

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822