ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

平成28年度3月

 

 

 

平成29年3月16日平成28年度高齢者大学高雄学園・千種川カレッジ高雄校卒業証書・修了証書授与式

明石市長があいさつをしている写真会場の様子の写真

高齢者大学高雄学園とカレッジ高雄校の卒業証書、修了証書授与式に出席いたしました。
学園生の皆さんの自信に満ちた元気な顔を拝見するとともに、旺盛な学習意欲と努力に感心しました。卒業後も地域での活躍にご協力をお願いします。
これからの社会は、単に長寿をめざすだけでなく、生涯を通じ学び働くことのできる環境づくりや安心して暮らすことのできるまちづくりが求められています。

私も66才になります。所謂高齢者の一員ではありますが、学園の皆さん方には今後とも地域の元気づくりやコミュニティづくりの中核としてご活躍をお願いしなければなりません。心身ともに健康で毎日をお過ごしいただきますように!

 

 

平成29年3月12日平成28年度赤穂こどもエコクラブ修了式

発表をしている子ども達の写真発表をしている子ども達の写真

修了式の様子の写真

「赤穂こどもエコクラブ」の修了式に出席しました。

この修了式は毎回楽しみにしています。それは参加している4年生から6年生のこどもたちの“変わりぶり”といいますか成長の姿を見ること。それぞれの発表を聴くことと、その際のこどもたちの表情を観察することが楽しみとなっています。

昨年5月の発足以来、生き生きとしたこどもたちの動き、成長を頼もしく思いました。学校では教わらない自然体験や社会体験を企業の専門家、研究者などのご協力を得ながら“なぜ”という問いから始まる。一生懸命なこどもたちの“目”には、うっとりします。こどもたちをこうした機会に参加させていただいたご父兄のみなさん、ご協力いただいた企業や団体の皆さんありがとうございました。

 

明石市長と子ども達の集合写真

 

 

 

平成29年3月11日第5回3.11絆ラーメンを味わう集い(市役所東側市民広場)

明石市長があいさつをしている写真黙とうをしている写真

ラーメンを食べる子ども達の写真

東日本大震災から丸6年、亡くなられた方々への追悼の意と風化させてはならないぞとの思いを新たにいたしました。

5回目となる3.11絆ラーメンを味わう集いは、多くの市民の皆さん、団体の皆さん、ボランティアの皆さんのご協力により、今回も“勢い”と“やさしさ”をいろいろな場面で感じることができました。

被災地の復興はまだまだ途上であり、今なお12万3千人の方々が避難生活を余儀なくされている現実からは災害前の「くらし」を取り戻すことの困難さを感じます。

塩の縁でつながっている気仙沼市階上地区との絆を大切に、ラーメンを味わいながら3.11を心に刻み忘れないこと、自分のできる範囲で応援しつづけることが必要であると思いました。

会場の様子の写真

 

 

 

平成29年3月11日赤穂市男女共同参画フォーラム(文化会館小ホール)

明石市長があいさつをしている写真会場の様子の写真

会場の様子の写真

人口減少社会に突入した今、人口が減っても高齢化が進行しても、活力ある元気な赤穂を維持していくためには、性別を問わず多様な人材が個性と能力を発揮できる土壌を整えていくことが必要で、とりわけ「我が国最大の潜在力」と言われる女性の活躍推進は喫緊の課題となっています。

市でも第2次男女共同参画プランの見直し作業中ですが、十分に意識しながら各項目について数値目標を設定し、女性の活躍の場を拡げていく取組みを進めてまいります。

当日は、食育料理家としてもご活躍のなぎさなおこ先生の「あなたの魅力を引き出す3つのレシピ」と題するご講演をいただき有意義なひと時を過ごしました。

 

 

平成29年3月4日港区政70周年記念植樹式(港区立泉岳寺前児童遊園)

明石市長があいさつをしている写真植樹式の様子の写真

植樹式の集合写真

泉岳寺をはじめ浅野内匠頭終焉の地など赤穂義士ゆかりの史跡の多い東京都港区の区政70周年記念植樹式に参加しました。港区では、都内でも人口増加率が上位でありながらも「都市の発展は、都市だけではなし得ない」との考え方から自治体相互の行政課題の解決や地域の活性化を図るため自治体間連携の拠点として新たな連携モデルを全国へ発信する取り組みを進められています。

赤穂市も昨年新橋SL広場での交流物産展に参加させていただく機会がありましたが、地場産品の付加価値アップによる差別化と観光資源に磨きをかけPRの強化によって交流人口の拡大が図れるよう港区さんの絶大な情報発信力を活用させていただきたいと思います。

なお、赤穂観光大使の濵田敏彰さん、渡邉仁久さん、中島康夫さん、もりいくすおさんもご多忙のところ、かけつけてくださいました。ありがとうございます。

また、高校吹奏楽部のトップレベルにある東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の皆さんによるNHK“忠臣蔵の恋”のテーマ曲の演奏もあり、大変意義深い一日でした。

関係の皆さんありがとうございました。

東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の皆さんとの写真

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?