ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

平成28年度9月

 

 

 

 平成28年9月23日NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋」放送PRイベント(JR播州赤穂駅)

PR活動をする明石市長の写真PR活動をする明石市長と陣たくんの写真

明日(9月24日午後6時10分~)から放送されるNHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋」に先立ち、JR播州赤穂駅で早朝から観光協会、陣たくんも一緒になってPRを実施しました。

主演の武井咲さん扮する“きよ”の出世物語でもあり、従来の忠臣蔵とは異なる“切り口”で全20回の放送となっています。

また、アジアに向けて発信するドラマ内容であることを念頭に、「忠臣蔵」を知らなくても楽しめる「新忠臣蔵」となっています。

こうした機会を活用し、赤穂の地域おこし、活性化につなげていくとともに、2020年にはNHK大河ドラマで忠臣蔵を再び放送されるよう、忠臣蔵サミット関係団体や市民など関係の皆さん方としっかり誘致運動を続けていきたいと思います。

 

PR活動の様子の写真集合写真

 

 

 

 

 平成28年9月22日定住自立圏トップアスリート招聘事業バレーボール教室(赤穂市民総合体育館)

バレーボール教室の様子の写真バレーボール教室の様子の写真

定住自立圏域の事業として、バレーボール教室が開講されました。

講師は「岡山シーガルズ」の選手、コーチと河本監督。

圏域からは少年バレーボールの15チーム110人が指導を受けたり、「青白戦」の練習試合を見ました。

岡山シーガルズは、2016全日本代表メンバーに、山口、宮下、丸山、川島選手の4名が選考されているほか、リオオリンピックには、山口、宮下選手が出場しました。

こどもたちがプロの選手に直接指導を受けたり、一流のプレーを自分の目でしかも身近で見られる機会を提供できました。短い時間でしたが有意義な時間を過ごすことができました。

練習試合の様子の写真

 

 

 

 

 平成28年9月21日・22日兵庫県立赤穂高等学校東北復興支援ボランティア活動結団式・出発式

あいさつをする生徒の写真集合写真

明石市長があいさつをしている写真明石市長がバスを見送る写真

赤穂高校の定時制、全日制の雅楽部及び防災士会の皆さんが東北復興支援ボランティアとして、昨年に続き、気仙沼市へ出発しました。

今回のボランティア支援は「塩の彫刻」「ひょうたんの絵付」「雅楽の演奏」などを通じ、復興住宅で生活されている被災者の方々との交流による元気づくり、地域の活性化のお手伝いを予定しているほか気仙沼の高校生との交流も含まれています。

被災者、そして被災地の深い悲しみを乗り越え、復興にかける思いを受け止め、応援していただいたいと思っています。体に気を付けて頑張ってください。

 

 

 平成28年9月21日秋の全国交通安全キャンペーン(JR播州赤穂駅)

会場の様子の写真キャンペーン活動をする明石市長の写真

秋の全国交通安全運動キャンペーンに参加しました。

今回は、赤穂小学校金管バンドの皆さんや、関西福祉大学生も参加、赤穂警察署員による“赤穂新喜劇”もキャンペーンに花を添えていただきました。

市内の交通事故件数、負傷者数も警察、交通安全協会、企業、地域の皆さんのおかげで減少傾向にあります。しかしながら、交通事故の被害者なり加害者として関係する方の4割が高齢者であるということです。また、自転車事故も増加傾向にあるとのことです。

赤穂市としても1件でも事故を減らせるよう警察や交通安全協会、地域の皆さんと連携して交通安全対策を進めてまいります。

 

 

 

 

 平成28年9月18日・19日敬老会(御崎地区・塩屋地区・高雄地区)

明石市長があいさつをしている写真

各地区敬老会に参加させていただきました。どの地区も地域の皆さんがそれぞれの持ち場を発揮して、特色ある敬老会でした。

日本では、百歳以上の高齢者が約6万6千人おられるそうです。市内では28名いらっしゃいます。今日の平和で豊かな社会は長年にわたって、多くの分野でご活躍いただいた高齢者の皆さんのおかげです。これまで守り抜いてこられたものを私たちは次の世代を担うこども達へしっかりつないでいく責務があります。

これまで培ってこられた知識、経験、技能等をぜひ地域で、またこども達のため再活用いただきたいと思っています。

会場の様子の写真会場の様子の写真

会場の様子の写真会場の様子の写真

会場の様子の写真会場の様子の写真

 

 

 

 

 平成28年9月17日赤穂観月会(文化会館)

会場の様子の写真抹茶を飲む明石市長の写真

今年も恒例の赤穂観月会が開催されました。市民の皆さんに「ゆとり」や「やすらぎ」を感じていただく場として、しっかり定着している感じがします。

運営していただいている裏千家の円光社中の皆さんや、市文化協会に加盟する8団体の皆さん方の練習の成果を見せて聞かせていただきました。

開催にあたり、準備いただいた関係の皆さんのご尽力のおかげで、すばらしい観月会となりました。

私は、今年も茶道に対する予備知識も作法も知らぬ身で出席させていただきましたが、風情あるひとときを楽しむことができました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 平成28年9月17日赤穂西中学校体育祭

体育祭プログラムの写真体育祭の様子の写真

赤穂西中学校の体育祭に出席しました。

中学生の一つひとつのきびきびした行動、一所懸命にとりくむ姿勢は“飾り”がなく純朴ですばらしいと思いました。さらに、体育祭の企画、運営についても、生徒会の方で十分な工夫がされており(兄弟学級など)、大変心強く思いました。

各競技、演技は言うに及ばず、ご父兄、地域、教職員のご協力もあり、力強い体育祭で良かったと思います。大きなエネルギーを注入いただいた1日でした。

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6873

ファックス番号:0791-43-6822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?