マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言について)

ここから本文です。

更新日:2020年4月8日

市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言について)

令和2年4月8日

4月7日、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言がなされ、赤穂市も緊急事態措置の実施区域となりました。
現在のところ、市内では新型コロナウイルス感染者の発生は確認されておりませんが、全国的にも感染経路の不明な症例、帰国者や若者の間での感染が増加しており、予断を許さない状況です。
赤穂市では、3月2日、私を本部長とする「新型コロナウイルス対策本部」を設置し、対策に取り組んでまいりましたが、直ちに「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく対策本部に切り替え、更なる対策に取り組むことといたしました。
すでにお知らせしました市立幼稚園及び小中学校のほか、文化会館・歴史博物館・民俗資料館・海洋科学館・美術工芸館(田淵記念館)の社会教育施設も、5月6日まで臨時休業とし、各種イベントの中止、延期などの対応もしております。なお、市立保育所、幼稚園預かり保育、小学校アフタースクールについては、長期休業期間中の措置に準じて、可能な限りの安全対策をとり、継続実施していくこととしております。
市民の皆様には、「密閉・密集・密接」を避け、不要不急の外出を控えていただくなど、感染の拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。ただし、医療機関への通院や食料などの生活必需品の買い物など、生活の維持に必要な外出を制限するものではありません。また、公共交通機関や物流も止まることはなく、これまでどおり食料品や日用品を購入することができますので、大量な買い占めなどは行わず、落ち着いて行動していただきますようお願いいたします。
今後も、市民の皆様には、赤穂市のホームぺージや公式LINE、防災情報ネットなどを通じて、引き続き情報提供をさせていただきます。また、県や関係機関との緊密な連携のもと、医療体制を維持し、感染拡大の防止と市民の皆様の健康を守るために全力で取り組んでまいりますので、ご不自由、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

赤穂市長牟礼正稔

お問い合わせ

所属課室:市長公室秘書広報課秘書係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6870

ファックス番号:0791-43-6822