マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 就任ごあいさつ

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

就任ごあいさつ

牟礼正稔市長の写真

赤穂市長牟礼正稔

夢と希望にあふれた魅力あるまちを目指して

市民の皆さまのお心をお寄せいただき、1月27日付をもちまして赤穂市長に就任し、市政の運営を担わせていただくこととなりました。改めまして市民の皆さまの負託に応えていかなければならないという気持ちと、その重責に身の引き締まる思いであります。

これまでの選挙を通じ、「赤穂市をかえてほしい」「閉塞感が漂う地域に光を当ててほしい」といった”政策の転換“を求める市民の皆さまの期待をひしひしと感じました。人口減少と少子高齢化が急速に同時進行する中ではありますが、これまで培ってきた経験、人脈をすべて活かして、子どもからお年寄りまで、誰もが安心して暮らせ、若い人達が誇りに思う、夢と希望にあふれた魅力ある赤穂を築いてまいります。

そのために、

  • 産業誘致や地域産業の育成支援などにより雇用の場を創出するとともに、地域経済の活性化を図ります。
  • 市民病院の診療体制及び経営の安定化に向けた取り組みをはじめ、教育費用の低減、保育所やアフタースクールの充実など、子育て支援施策を拡充し、子どもを安心して生み育てることができるまちづくりを推し進めます。
  • コミュニティバスの充実など高齢者対策を推し進め、高齢者が地域で若い人達と活き活きと暮らせるまちづくりを目指します。
  • 命の水である千種川水系を守るため、赤穂市が地域の中核としてその役割を果たせるようリーダーシップを発揮してまいります。
  • 南海トラフ地震対策などを推進し、安全安心なまちづくりを進めます。
  • 新産業の導入と若者の定着や定住を促進し税収増に繋げるとともに、事業の精査・見直しにより財源を確保してまいります。

私は、県職員として阪神・淡路大震災の被災者支援、そして震災からの復興に携わり、一人ひとりの声を聴き、ルールに縛られずその方策を一緒に考える中で、そこに住む人々の力こそが、まちづくりの一番の原動力であると痛感しました。いまこそ市民の皆さまと共に力を合わせて、協働の推進によるまちづくりを進めたいと思います。

まずは、市民の皆さまの生の声を聴かなければ前へ進めません。膝を突き合わせて対話できるようなミニ集会も積極的に開催したいと考えております。赤穂4万8千市民の真のリーダーとして、ふるさと赤穂に恩返しさせていただくためにも、皆さまの声を市政に反映させるという原点に立ち返り、車の両輪である市議会と真摯に向き合いご理解とご協力を得ながら、職員と共に市役所が一丸となって、市民の皆さまに寄り添った政策の実現にチャレンジしてまいります。

いよいよ平成の時代が終わり、新しい元号を迎えます。夢と希望にあふれた魅力ある赤穂の新しい幕開けとなるよう、全身全霊、粉骨砕身取り組んでまいりますので、皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課秘書広報係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6870

ファックス番号:0791-43-6822