ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 赤穂市制施行70周年記念事業 > 赤穂市制施行70周年記念シンボルマーク・キャッチフレーズの審査結果について

ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

赤穂市制施行70周年記念シンボルマーク・キャッチフレーズの審査結果について

おかげさまで、市内外から多くのご応募をいただき、シンボルマークは168点、キャッチフレーズは418点の中から、それぞれ優秀賞1点、佳作2点が選ばれました。ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました。
今後、優秀賞のシンボルマーク及びキャッチフレーズを市制施行70周年記念事業において広く活用していく予定です。

シンボルマーク・キャッチフレーズの優秀賞、佳作は次のとおりです。

シンボルマーク

優秀賞(1点)

赤穂市市制施行70周年シンボルマーク

 

シンボルマーク優秀賞

名前 天野穂積(あまのほづみ
市内/市外 市外(静岡県静岡市)
作品の趣旨 70周年の70を基本モチーフとし、赤穂浪士の陣太鼓、製塩の海水をまくイメージ(ブルー円)と組合せ、赤穂らしさを表現しました。また陣太鼓の勇ましさ、海水をまく勢いは新たなステップ、新しい時代への飛躍を象徴しています。

【選定理由】
赤と青の対比が効果的で、陣太鼓が赤穂らしさを表現している。「70」の「0」の部分のかすれが、塩田に海水をまく動きをイメージしており、全体としてスッキリし、70周年にふさわしい。

 

佳作(2点)

  • 佳作1

シンボルマーク佳作1

 

シンボルマーク佳作1

名前 菅野(すがのかおる
市内/市外 市外(山形県東村山郡山辺町)

 

 

 

 

  • 佳作2

シンボルマーク佳作2

 

シンボルマーク佳作2

名前 金津(かなづひろし
市内/市外 市外(新潟県上越市)

 

キャッチフレーズ

優秀賞(1点)

『はばたけ未来へ赤穂

 

キャッチフレーズ優秀賞

名前 森谷大(もりたにこうだい
市内/市外 市内(片浜町)
作品の趣旨 ぼくが大人になっても、明るい赤穂であってほしいから。

【選定理由】
シンプルな中にも希望に溢れ、未来に向けて赤穂市がさらにジャンプアップする願いを表現している。

 

佳作(2点)

キャッチフレーズ佳作1
作品 いい人いい街いい笑顔70周年赤穂
名前 杉本湘路(すぎもとしょうじ
市内/市外 市外(神奈川県川崎市)

 

キャッチフレーズ佳作2
作品 つなげよう未来の赤穂へ70周年
名前 山本祐美子(やまもとゆみこ
市内/市外 市内(元沖町)

 

募集結果

シンボルマーク

シンボルマーク応募総数
市内 60点
市外 108点

168点

シンボルマーク応募者数
市内 35人
市外

51人

86人

 

キャッチフレーズ

キャッチフレーズ応募総数
市内 46点
市外

372点

418点

 

キャッチフレーズ応募者数
市内 23人
市外

132人

155人

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画政策課企画係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6867

ファックス番号:0791-43-6822