ホーム > まち・環境 > 交通 > 高齢運転者事故防止対策事業補助金

ここから本文です。

更新日:2020年4月24日

高齢運転者事故防止対策事業補助金

近年、全国的に高齢運転者のペダル操作の誤りによる重大な交通事故が社会問題になっており、兵庫県では、自動車のアクセルとブレーキの踏み間違いを防止する安全装置の設置経費の補助制度を令和元年10月23日から開始しています。赤穂市交通安全対策推進協議会では、兵庫県の補助制度の上乗せ補助を令和元年12月25日から開始し、安全装置の設置を促進し、高齢運転者による交通事故の防止と、市民の安全安心の確保を図ります。令和2年度も、引き続き補助事業を実施します。

対象となる方

以下のすべてに該当する方

  • 装置設置日及び申請日において赤穂市内に在住の方
  • 令和3年3月31日までに75歳以上の方(昭和21年(1946年)3月31日以前に生まれた方)
  • 自動車を運転できる有効期限内の運転免許証をお持ちの方
  • 暴力団員等でない方
  • 兵庫県高齢運転者交通事故防止対策補助金の交付を受けた方(詳しくは、兵庫県のホームページをご覧ください。⇒兵庫県高齢運転者事故防止対策事業補助金(外部サイトへリンク)

対象となる安全装置の要件

以下のいずれかの安全装置(自動車の新規購入時にオプションにより装備した場合も補助対象)

  • 急発進抑制タイプ
    アクセルを急激に踏み込んだ場合にセンサーが異常検知し、急加速を抑制するもの(車内操作で一時的に機能を停止出来るものに限る。)
  • 障害物感知タイプ
    一定範囲内の障害物をセンサー等が検知した場合、アクセルの急激な踏込みに対し、加速を抑制するもの

(備考)具体的な安全装置は取扱店(自動車販売店、自動車用品販売店、自動車整備工場等)で確認してください。

(備考)個人が通信販売等で購入した場合は、補助の対象外です。

補助対象となる車の要件(1人1台限り)

  • 高齢者が運転する場合に主に使用する自動車(家族等所有も可)で、原則として設置後1年6か月間は使用する予定であること
  • 自家用車であること(自動車検査証の「自家用・事業の別」の欄に自家用と記載されたものであること)
  • 自動車税又は軽自動車税の滞納がないこと

補助金額

  • 上限11,000円
  • 1人1台(回)限り

申請に必要な書類

以下のすべての書類が必要です。

  • 赤穂市交通安全対策推進協議会高齢運転者事故防止対策事業補助金交付申請書(様式第1号(PDF:58KB)
  • 兵庫県補助金交付決定通知書兼補助金額決定通知書の写し
  • 兵庫県補助金に係る安全装置証明書の原本又は写し
  • 運転免許証(氏名変更及び住所変更がある場合は、裏面も含む。)の写し
  • 補助金支払先の通帳見開きの写し(銀行名、支店名、口座番号、名義カタカナがわかるもの)

申請手続き

  • 申請に必要な書類を下記の市役所窓口に持参により提出してください。

市役所1階市民対話課

案内チラシ


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室危機管理担当 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6866

ファックス番号:0791-43-6892