マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 避難場所 > 避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症への注意が必要な状況の中、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要です。赤穂市では避難所における感染症対策として次のように取り組みます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

避難所の受け入れ体制について

災害の危険度が高まった場合、多くの避難所を早めに開設し、密閉、密集、密接の三つの密を避け、可能な限り感染リスクが軽減できるよう対策や準備を進めます。

  • 可能な限り多くの避難所を開設

  • 避難者の健康状態の確認(体温測定や健康状態の聞き取り)

  • 手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染対策の徹底

  • アルコール消毒剤などの衛生環境の確保

  • 十分な換気の実施、スペースの確保
  • 感染が疑われる避難者が発生した場合は、保健所の指示に従い、医療機関へ搬送

市民の皆様へのお願い

  • 避難所の備蓄品には限りがあります。避難する際は、食糧、水、常備薬、携帯電話などに加えて、マスク、使い捨て手袋、除菌シート、体温計などを持参してください。
  • 自宅での安全確保が可能な場合は、必ずしも避難所に行く必要はありません。また、安全な場所にある親戚や知人宅に避難することも検討し、感染リスクの低減にご協力をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室危機管理担当 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6866

ファックス番号:0791-43-6892