ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 令和2年度兵庫県津波一斉避難訓練実施について

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

令和2年度兵庫県津波一斉避難訓練実施について

チラシ

兵庫県と、津波による浸水が想定されている県内の市町が主催する避難訓練です。近い将来での発生が懸念されている南海トラフ地震に備え、「津波防災の日、世界津波の日」である11月5日に県内の対象地域で一斉に実施します。誰もが簡単に参加できる訓練ですので、是非この機会に津波からの避難行動を考えてみましょう。お住いの地域の津波浸水想定や浸水深については、兵庫県CGハザードマップ(外部サイトへリンク)で確認ができます。

 

訓練日時

令和2年11月5日木曜日午前10時から

訓練対象地域

南海トラフ地震津波浸水想定区域及び日本海沿岸地震津波浸水想定区域を有する県内18の市町

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、明石市、加古川市、高砂市、播磨町、姫路市、相生市、たつの市、赤穂市、洲本市、淡路市、南あわじ市、豊岡市、香美町、新温泉町

訓練内容

南海トラフ地震や日本海沿岸地震の発生を想定し、防災行政無線や緊急速報メール(エリアメール)等を活用し、緊急地震速報や大津波警報といった訓練情報を伝達します。これらの訓練情報をきっかけに、それぞれの場所において地震の揺れから身を守り、津波から避難する安全行動を実施してみましょう。

地震

地震から身を守る3つの安全行動(シェイクアウト)

 

緊急地震速報(訓練報)の情報伝達

訓練当日の午前10時ごろ、地震の発生を知らせる緊急地震速報を次のとおりお知らせします。

  • 防災行政無線により訓練放送を行います。
  • 赤穂市防災情報ネット(登録制メール、登録制アプリ)により訓練情報を配信します。

赤穂市防災情報ネットの登録がお済みでない場合は、この機会に登録をお願いします。

大津波警報(訓練報)の情報伝達

緊急地震速報に続き、大津波警報の発表を知らせる訓練情報を次のとおりお知らせします。

  • 防災行政無線により訓練放送を行います。
  • 赤穂市防災情報ネット(登録制メール、登録制アプリ)により訓練情報を配信します。
  • 各携帯電話会社から、緊急速報メール(エリアメール)により訓練情報を配信します。

 

 

お問い合わせ

所属課室:市長公室危機管理担当 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6866

ファックス番号:0791-43-6892