ホーム > 観光・文化・教育 > 文化 > 日本遺産 > 「みんなでつくる日本遺産写真展」の写真募集について

ここから本文です。

更新日:2022年8月1日

「みんなでつくる日本遺産写真展」の写真募集について

お知らせ

  • 写真展で展示する写真作品の募集を開始しました。(締切:令和4年10月31日まで)

応募写真展「みんなでつくる日本遺産写真展~2つの日本遺産があるまち 赤穂の魅力"新"発見~」の開催にあたり、赤穂市の2つの日本遺産「『日本第一』の塩を産したまち 播州赤穂」、「荒波を超えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」のストーリーや構成文化財に関連する場面や風景等であなたが魅力を感じる赤穂市内の写真を募集します。

写真展の概要(予定)

タイトル

みんなでつくる日本遺産写真展~2つの日本遺産があるまち 赤穂の魅力"新"発見~

開催期間

令和5年2月3日(金曜日)~令和5年2月12日(日曜日)

午前10時~午後6時(金曜日は午後8時まで)、6日(月曜日)は休館。

開催場所

赤穂市立図書館 1階ギャラリー

展示写真

応募写真の中から事務局が選定した50点を、A4サイズ以内でプリントし、展示します。

(注意)新型コロナウィルス感染症の状況等により、写真展の開催を延期または中止等する場合があります。

写真募集期間

令和4年8月1日(月曜日)~令和4年10月31日(月曜日)

応募資格

どなたでも、1人につき3点まで応募できます。(応募者が18歳未満の場合は、保護者の同意を得た上で応募ください。)

応募作品

赤穂市の2つの日本遺産「『日本第一』の塩を産したまち 播州赤穂」、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」のストーリーや構成文化財に関連する場面や風景等であなたが魅力を感じる赤穂市内の写真を募集します。

応募方法

募集要項を必ずご確認の上、次のいずれかの方法でご応募ください。

WEB応募受付フォーム

応募受付フォーム(外部サイトへリンク)にアクセスし、ご応募ください。

(注意)応募受付フォームで応募できる写真容量は10MBまでです。10MBを超える場合は、持込みまたは郵送による応募をお願いします。

(注意)受付完了後、受付完了通知メールは送信されません。

持込みまたは郵送

CD-RまたはDVD-Rに写真データ(JPEG形式)を保存し、応募用紙と一緒に、次の宛先まで持込みまたは郵送によりご応募ください。

提出先:〒678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81番地 赤穂市産業振興部観光課

応募用紙は、市観光課の窓口でも配布しています。

(注意)郵送の場合、「写真展応募」と封筒に記入してください。

各賞は、展示期間中の来館者の投票により決定します。

  • 最優秀賞(1点)賞状・副賞(坂越かき引換券5,000円相当)
  • 優秀賞(2点)賞状・副賞(赤穂の天塩セット3,000円相当)
  • 佳作(7点)賞状・副賞(坂越かき缶詰1,000円相当)

なお、令和5年3月末までに入賞作品を市ホームページ等で発表し、入賞者へ通知します。

注意事項

  • 応募者本人が赤穂市内で撮影し、著作権を有する未発表作品に限ります。(ただし、市販目的のない出版物や個人的なWEBサイト等に公表した作品は可。)
  • 応募作品は600万画素以上のカメラで撮影した写真データで提出してください。カメラの機種は問いません(スマートフォンも可)。
  • 1人3作品まで応募可能(入賞は1人1作品のみ)。
  • 撮影テーマ(赤穂市の2つの日本遺産のストーリー・構成文化財)に関連しない作品は対象外です。
  • 応募作品の被写体に著作権や第三者の肖像等が存在する場合は、応募者が事前に使用承諾を得た上で応募してください。応募作品に関して法律上の問題が生じた場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者の責任においてすべて解決するものとします。
  • 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者は本写真展の記録や広報、赤穂市の日本遺産のPRを目的として、新聞・雑誌・WEBサイト等の媒体等において、応募者の作品を許可を要することなく無償で使用できるものとします。また、使用する際に作品に加工する場合もあります。
  • 応募者が18歳未満の場合は、保護者の同意を得た上で応募ください。
  • 写真展および入賞作品の発表において、氏名、作品タイトルを公表します。
  • 写真展における展示写真の選考、展示場所、展示方法には異議を申し立てることはできません。
  • 事務局が行う展示写真のプリントは、応募者の意図と差があることがあります。ご了承ください。
  • 応募された時点で、応募者は本写真展の趣旨および募集要項に同意したものとみなします。

日本遺産のストーリー・構成文化財について

赤穂市の2つの日本遺産のストーリー・構成文化財については、次のWEBページをご覧ください。

ポータルサイト

赤穂市の2つの日本遺産のポータルサイトです。

https://japanheritage-ako.studio.site/

赤穂市日本遺産スマートガイド

構成文化財の位置や説明をご覧いただけます。

https://www.smartguide.name/akocity.salt-sg/index.cfm

日本遺産ストーリーブック

『「日本第一」の塩を産したまち 播州赤穂』の児童・生徒向けに作成したストーリーブックです。

http://www.city.ako.lg.jp/sangyoshinko/kanko/storybook.html

北前船日本遺産推進協議会

荒波を超えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~の公式ウェブサイトです。

https://www.kitamae-bune.com/

協賛

赤穂市漁業協同組合

赤穂化成株式会社

主催

赤穂市日本遺産推進協議会(事務局 赤穂市産業振興部観光課)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業振興部観光課観光係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6839

ファックス番号:0791-46-3400