ホーム > 暮らし・手続き > 選挙 > 選挙について

ここから本文です。

更新日:2011年9月9日

選挙について

貴重な一票です。投票は忘れずにしましょう。

選挙人名簿

選挙人名簿には、次の要件を満たしている人が登録されます。

  1. 満18歳以上の日本国民
  2. 転入の届出をした日から引き続き3か月以上、住民基本台帳に記載されていること
  3. 欠格事項に該当しないこと

登録の時期は、次のとおりです。

  • 定時登録
    毎年3月、6月、9月および12月の各月の1日を基準日として、2日に登録します。
  • 選挙時登録
    選挙のつど基準日、および登録日を定めて登録します。

在外選挙人名簿

国外に住所を有する人は、申請により在外選挙人名簿に登録され、国政選挙についてのみ選挙することができます。

申請等詳しくは選挙管理委員会、その住所地を管理する領事館等にお問い合わせください。

 

選挙は選挙人名簿に登録されていなければ投票できません。選挙人名簿の登録は住民基本台帳に基づいて行われますので、住所が変った場合には届出が必要です。

期日前投票、不在者投票

選挙は投票日に指定された投票所で投票しますが、投票日に仕事(家事、学業、冠婚葬祭等を含む)がある人や何らかの用事(旅行、買物、レジャー等)で投票場にいけない人や病気等で入院中の人が投票日前に投票することができます。

選挙当日、投票所に行けない人は、期日前投票制度により市の選挙管理委員会で、投票用紙を封筒に入れず、署名もしないで直接投票箱に入れます。

病院等の指定施設(市内・市外)での不在者投票は、従前どおり投票用紙を封筒に入れ署名するという手続きは変りません。

期日前投票

期間 選挙の公示または告示の日の翌日から投票日の前日までの毎日(土、日曜、祝日を含む)
時間 午前8時30分~午後8時
場所 選挙管理委員会室(市役所2階)
持参するもの 投票所入場券(なくても選挙人名簿に載っていれば投票できます。印鑑は必要ありません)

病院等での不在者投票

期間 選挙の公示または告示の日の翌日から投票日の前日まで投票できますが、施設での投票ですので、投票日が限定されますのでご注意ください。
場所 入院、入所している指定病院、指定老人ホーム等
必要なもの 投票用紙請求依頼書(施設で用意します)、印鑑
その他 詳しくは、入院、入所先、選挙管理委員会にお問い合わせください。

他市町村での不在者投票

期間 選挙の公示または告示の日から投票日の前日まで(時間は滞在地の選挙管理委員会の勤務時間となりますので、必ず問い合わせてください。)
場所 滞在地の選挙管理委員会
必要なもの 「不在者投票宣誓書兼請求書」に必要事項を記入のうえ、選挙管理委員会に直接または郵便にて請求してください。(「不在者投票宣誓書兼請求書」は滞在地の選挙管理委員会でもらうことができます。)

郵便投票

身体に重度の障害があり一定の要件に該当する人は、郵便による不在者投票ができます。また、自宅で代理記載の方法による投票もできます。詳しくは赤穂市選挙管理委員会までお問い合わせください。

選挙当日の投票手順

  1. 指定された投票所に行きます(午前7時~午後8時)。必要なものは「投票所入場券」のみです。
  2. 入場券を受付係に渡します。(入場券を忘れたり、紛失、届かない時も選挙人名簿に載っていれば投票できますので、受付係にご相談ください)
  3. 名簿対照係で選挙人名簿に載っているか確認します。
  4. 用紙交付係で投票用紙を受け取り、記載台へ向かいます。
  5. 記載台で候補者名等を1人記載します。(目や手などが不自由な方は、職員の代筆による代理投票、点字による投票もできます。)
  6. 投票用紙を投票箱へ入れます。

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6846

ファックス番号:0791-43-6892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?