ホーム > 暮らし・手続き > 人権・男女共同参画 > 赤穂市男女共同参画プランの実施状況 > 平成21年度赤穂市男女共同参画プランの実施状況

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

平成21年度赤穂市男女共同参画プランの実施状況

平成21年度赤穂市男女共同参画プランの実施状況を公表します

男女にかかわらず、すべての人が平等で尊重される社会をつくるため、男女共同参画社会基本法に基づく基本計画として、平成16年3月に策定しました「赤穂市男女共同参画プラン」の実施状況を、赤穂市男女共同参画社会づくり条例の規定により公表します。

赤穂市男女共同参画プランは、5つの基本目標を設定し、平成16年度からの10年間に取り組むべき具体的な施策を掲げています。平成21年度実施状況のうち、主なものは次のとおりです。

基本目標1人権尊重と男女平等への意識改革

基本課題

施策の方向

事業の概要

実施状況

担当課

政策・方針決定過程への女性の参画の促進

審議会委員等への女性の参画の推進

女性委員のいない審議会等の解消に努め、女性の積極的な登用の働きかけを行う。

女性を含む機関率:70.3%
(プラン策定時:61.3%)

関係各課

審議会等における女性委員比率が30%以上になるよう努める。

女性委員率:20.8%
(プラン策定時:16.2%)

関係各課

基本目標2家庭・地域における男女共同参画の推進

基本課題

施策の方向

事業の概要

実施状況

担当課

家庭生活への男女共同参画の促進

家庭生活と職業生活との両立支援

育児休業制度・介護休業制度を利用しやすい職場づくりに向けて企業に働きかける。

仕事と子育てを両立するための取組みを求める「次世代育成支援対策推進法セミナー」を実施し、企業に対して「一般事業主行動計画」の策定に向けた啓発を行った。

観光商工課

基本目標3働く場における男女共同参画の推進

基本課題

施策の方向

事業の概要

実施状況

担当課

多様な就労形態を可能とする条件整備の推進

新しい就業形態への支援

多様な就労形態に関する啓発、情報提供、学習機会の拡充を図る。

出産・育児などのために一度退職し、再び就職や地域活動などにチャレンジする女性などを支援するため「チャレンジひろばコーナー」において各種情報提供し、支援を行った。

市民対話室

基本目標4生涯にわたる健康と福祉の充実

基本課題

施策の方向

事業の概要

実施状況

担当課

男女で共に担う子育て・介護の環境づくり

多様な子育てサービスの提供

「次世代育成支援地域行動計画」の策定と円滑な推進を図る。
アフタースクールの内容の充実を図る。

次世代育成支援対策行動計画後期計画を策定した。
新たに坂越小学校区にアフタースクールを開設した。また、城西アフタースクールの保育室を増築し、各アフタースクールにおいて、設備等について改修等を行い施設環境の充実を図った。

子育て健康課

生涯学習課

基本目標5推進体制の整備

基本課題

施策の方向

事業の概要

実施状況

担当課

総合的な推進体制・進行管理の充実

市民との連携

男女共同参画を推進する団体・グループに対する育成・支援に努める。

女性団体間の連携を図りながら、情報交換や女性施策を支援、推進するための「赤穂市女性団体懇話会(名称:ネットワーク「巴」)の運営支援を行った。

市民対話室

「赤穂市男女共同参画プラン」実施計画進捗状況(平成21年度末現在)詳細(PDF:143KB)

赤穂市男女共同参画審議会意見

社会のあらゆる分野における活動に男女が共に参画する機会が確保されるためには、ポジティブ・アクションを取りいれ、さらに、企業も県の仕事と家庭の両立支援の制度など利用し、雇用環境の整備を行うなどして、男女共同参画社会を推進していかなければならないと考えられる。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民対話課人権・男女共同参画係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6818

ファックス番号:0791-43-6810