ホーム > まち・環境 > 環境 > 緑化 > 平成21年度グリーンカーテン観察日記(5~7月分)

ここから本文です。

更新日:2011年9月1日

平成21年度グリーンカーテン観察日記(5~7月分)

5~7月のグリーンカーテンの様子です。

5月12日

環境課事務室の南側窓にゴーヤとアサガオのグリーンカーテンを作りました。

夏にはブラインドの代わりにグリーンカーテンで日差しをさえぎることができるように、うまく育てていきたいと思います。

 

 

グリーンカーテンの大きさ : 縦 約2.5m 横 約2.5m

5月22日

市役所南側の窓際に農林水産課がゴーヤのグリーンカーテンを作りました。

大きく、立派なグリーンカーテンになることだけでなく、ゴーヤの収穫も期待できます。

グリーンカーテンの大きさ : 縦 約4m 横 約7.5m

6月8日

環境課事務室のゴーヤ1株が原因不明で枯れてしまいました。

リベンジするため、再度、苗を植えました。少し大きめの苗にしたので、今度こそうまく育つといいのですが。

 

6月22日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

まだまだカーテンと呼ぶには小さいですが、少しずつ大きくなっています。

暑くなってきたので、乾燥対策として藁敷きをして、追肥も行いました。

作業中には、小さなゴーヤも発見しました!

 

市役所南側の農林水産課のグリーンカーテンです。

こちらはどんどん大きくなって、高いところでは地上から1.8メートルぐらいまでツルを伸ばしているものもあります。

葉も大きくなり、徐々にカーテンらしくなってきました。

 

 

7月1日

市役所南側の農林水産課のグリーンカーテンです。

今日はゴーヤの初収穫を行いました。今回の収穫はゴーヤ2本だけでしたが、花や小さなゴーヤはたくさんあったので、これからたくさん収穫できることを期待しています。

  

収穫の後にはツルを誘引する作業を行いました。このような日頃の丁寧な世話のおかげで、ぐんぐん生長しています。

 

7月9日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

今日はアサガオが咲きました!まだ1輪だけですが、他のつぼみもちょっとずつ大きくなってきているので、しばらくすればきっときれいなグリーンカーテンになることでしょう。アサガオのように花を見ることができるのもグリーンカーテンの楽しみの1つです。

 

7月10日

市役所南側の農林水産課のグリーンカーテンです。

ゴーヤのツルは、高いところではネットの最上部(約4m)まで達しています。2mぐらいまではかなり葉が生い茂っているので、裏側に行くとかなり日を遮ってくれるようになりました。

また、今日は2回目の収穫を行いました。色や形はバラバラですが、計6本のゴーヤが収穫できました。このほかのゴーヤの実も日に日に大きくなっていて、今後もたくさんの収穫ができそうです。

 

 

7月24日

環境課では、7月16日に関西福祉大学のゼミの一環として地球温暖化等に関する学習会を開催しました。

その時に、グリーンカーテンとして栽培しているゴーヤを試食用としてお渡ししたところ、学生さんからゴーヤを調理した写真が送られてきました。ゴーヤチャンプルーをつくって、とてもおいしかったそうです。

ゴーヤチャンプルー以外にも、サラダや和え物、漬け物に天ぷら、ゴーヤ茶などいろいろな調理法があるので、皆様も試してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

所属課室:市民部環境課 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6821

ファックス番号:0791-43-6892