ホーム > まち・環境 > 環境 > 緑化 > 平成22年度グリーンカーテン観察日記

ここから本文です。

更新日:2011年9月1日

平成22年度グリーンカーテン観察日記

環境課では、庁舎でのグリーンカーテン作りに挑戦しています。

グリーンカーテンとは・・・

ゴーヤやアサガオなどのつる性植物を窓や壁を覆うように栽培した自然のカーテンのことです。グリーンカーテンは、日差しをさえぎることで室温や壁面の温度の上昇を抑えてくれます。これは、エアコンの使用を控えることにつながるので、電気代の節約と地球温暖化防止につながります。また、葉から蒸散した水分が周りの熱を奪ってくれるので、涼しさをもたらしてくれます。

ゴーヤ栽培マニュアル

平成21年度のグリーンカーテン観察日記はこちら

5月11日

昨年に引き続き、今年も環境課ではグリーンカーテン栽培に取り組みます。

今年は昨年とったゴーヤの種を使った栽培に挑戦します!無事に発芽するかどうかはわかりませんが、昨年のように立派なグリーンカーテンになることを期待して、頑張りたいと思います。

ゴーヤの発芽には、ポットの土での栽培と水を浸みこませた脱脂綿の上で栽培の2通りの方法で挑戦します。

5月17日

脱脂綿の上の種から根が出てきたものがありました。根が出てきたものはポットに植え替え、発芽するのを待ちたいと思います。

 

5月24日

脱脂綿からポットに植え替えて、およそ1週間で発芽となりました。

最初からポットに植えたものはなかなか発芽しなかったので、ゴーヤの堅い種の殻を破るには、ある程度水に浸しているほうが良いようです。

 

5月26日

最初に発芽した株からは本葉が出てきました。

もう少し大きくなったら、プランターに植え替えて、本格的にグリーンカーテンの栽培の始まりです。

 

6月3日

始めは小さかった本葉も、陽の光に向かって大きく成長しました。中には、小さいながらも3枚目の本葉が出てきた株もありました。

3、4枚目の本葉が出てくると、プランターに植え替える合図になります。

 

6月4日

今日は、いよいよゴーヤをプランターに植え替え、ネットを張りました。

これから夏にかけて大きなグリーンカーテンになってくれるように、頑張って育てていきたいです。

 

6月11日

今年も市役所南側の窓際に、地域整備部がゴーヤのグリーンカーテンを作りました。

夏場の暑さを和らげてくれる大きなグリーンカーテンになることが期待できそうです。御来庁された方は、是非ご覧になってください。

 

環境課事務室のグリーンカーテンです。

ゴーヤの蔓が少しずつ伸びてきて、ネットに絡まってきました。まだまだ小さなゴーヤですが、少しずつ成長しているようです。

 

 

6月21日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

ゴーヤの乾燥防止用に藁敷を行いました。藁敷には、直射日光を遮ってくれる役割と、水分を吸収した藁が土にゆっくりと水を浸み渡らせる効果があります。

これで夏の暑さを乗り切ってほしいです。

 

市役所南側の地域整備部のグリーンカーテンです。

こちらはゴーヤの花が綺麗に咲いているものもありました!

葉も少しずつ増え、順調に成長しています。

 

6月29日

市役所南側にある地域整備部のグリーンカーテンです。

ここでは、面白いゴーヤを発見しました。

グリーンカーテンの右横にある花のプランターの中から、ゴーヤのツルがネットに向かって伸びていました。去年のグリーンカーテンで育てたゴーヤの種が隣のプランターの中に落ちていたらしく、人知れず発芽しここまで成長したようです。

少し変則的なグリーンカーテンですが、改めて植物の凄さを感じました。

 

こちらは、環境課事務室のグリーンカーテンです。

今日は環境課のゴーヤも花が咲きました!1週間程前には膝程の高さだったツルも、今では1mの高さに達しています。

今頃が一番成長する時期のようです。

 

7月7日

市役所南側にある地域整備部のグリーンカーテンです。

暑い中ぐんぐん成長し、一番高いツルは2mを越えようとしています。

撮影中には指先程の可愛らしいゴーヤを発見しました。

 

 

こちらは、環境課事務室のグリーンカーテンです。

葉が2m付近まで生い茂り、グリーンカーテンらしくなってきました。ネット全面を覆うまでもう一息です。

環境課のグリーンカーテンでも小さなゴーヤを発見しました。どちらのグリーンカーテンでもゴーヤの実が発見でき、収穫する時が楽しみです。

 

7月21日

市役所南側にある地域整備部のグリーンカーテンです。

今日はアサガオの花が咲きました!梅雨が明けカラッとした天気の中、涼しげに咲いています。傍には小さな蕾も発見したので、ゴーヤだけでなくアサガオの花も期待できそうです。

 

 

こちらは、環境課事務室のグリーンカーテンです。

ツルがネット一面を覆うようになり、ゴーヤの実も少しずつ大きくなっています。

思いもよらない場所にゴーヤの実がなっていたり、葉で隠れ気がつかないうちに大きな実になっていたりします。そのようなゴーヤを発見することも、楽しみの一つです。

 

7月30日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

今日はゴーヤの初収穫を行いました。収穫したのは1本だけですが、特大サイズのゴーヤに成長していました!まだまだゴーヤの実はたくさんあるので、次の収穫にも期待できそうです。

 

下の写真に写っているのは一見、草に見えるかもしれませんが、これもゴーヤです。この砂利の下は土ではなくコンクリートで、なんと石の隙間に根をはってここまで成長したようです!恐らく去年のゴーヤの実から落ちた種が発芽したものと思われます。

上のグリーンカーテンのプランターから垂れてくる水のみで成長したのかと思うと不思議です。

 

8月2日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

初収穫後、土日の間に黄色くなっているゴーヤもありました。黄色くなったゴーヤは、来年の種取り用にもう少し全体が黄色くなるまで待ちたいと思います。

 

8月10日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

黄色くなっていたゴーヤの実が熟し破裂したので、来年のグリーンカーテン用に種を収穫しました。

中に入っている赤い種は、そのまま食べられます。試食してみたところ、意外と甘みが強く美味しかったです。

収穫した種は、周りの赤い部分を洗い落としてから乾燥させ、冷暗所に保存します。

 

8月19日

市役所南側にある地域整備部のグリーンカーテンです。

今年は猛暑が続いたためか、去年程きれいなグリーンカーテンにはなりませんでした。

しかし、まだゴーヤの実がなっていたり新しいアサガオの花が咲いたりと元気な部分もあるので、もう少し頑張ってもらいたいです。

 

こちらは環境課事務室のグリーンカーテンです。

下の方の葉が少し日焼けしてきましたが、まだまだゴーヤの実はあります。

 

9月2日

環境課事務室のグリーンカーテンです。

グリーンカーテンの葉も大分枯れてきましたが、今日もゴーヤの種取りを行いました。

これで最後の種取りとなりますが、たくさんの種を収穫することができました。

 

お問い合わせ

所属課室:市民部環境課 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6821

ファックス番号:0791-43-6892