ホーム > まち・環境 > 定住へのお誘い > 空き家情報バンク

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

空き家情報バンク

市では、UJIターンで定住を希望される方や市内に居住するための住宅をお探しの方へ、空き家の情報を提供していくため「空き家情報バンク」を設置しています。
「空き家情報バンク」は、市内に所在する空き家について、その売買又は賃貸の物件情報の登録を通して、ホームページ等により市内に居住することを希望している方に登録情報をお知らせするものです。

空き家情報バンクモデル図

赤穂市空き家情報バンク設置要綱(PDF:69KB)

空き家情報バンクへの登録申し込みについて

空き家情報バンクへの登録申し込みについて、以下の2つの方法があります。

宅地建物取引業者の皆さまへ

売買又は賃貸を希望する所有者が、宅地建物取引業者へ物件情報の登録を依頼する。

宅地建物取引業者から市民対話課に提出する。

>空き家情報バンク登録申込書・誓約書

所有者の方へ

売買又は賃貸を希望する所有者が、市民対話課に登録の申し込みをする。

「空き家情報バンク登録及び選定申込書(様式第1号の2)」(PDF:67KB)「空き家情報バンク登録カード(様式第1号の3)」(PDF:131KB)に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、市民対話課に提出してください。

書類審査後、赤穂市と協定を締結した一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会西播磨支部を通じて媒介業者を決定した後、登録させていただきます。

登録申込書等は市民対話課に備え付けておりますが、下記からもダウンロードしてご利用いただけます。

>空き家情報バンク登録申込書・誓約書

>空き家情報バンク登録及び選定申込書

>空き家情報バンク登録カード

>空き家情報バンク登録変更・取消し届出書

空き家バンクに登録できない物件

  • 住宅以外の建物(店舗等)
  • 共同住宅、長屋住宅(マンション、ハイツ、長屋等)
  • 市街化調整区域内の住宅で、居住できる者が制限されるもの
  • その他関係法令への適合状況によって登録できない場合があります。

注意事項<必ずお読みください!>

  • 市では、空き家の情報提供、媒介業者との連絡のみを行います。
  • 媒介業者に対しては、宅地建物取引業法に基づく報酬が必要となります。
  • 都市計画法、建築基準法等、関係法令への適合状況については、市は責任を負いませんので、当事者の責任で十分ご確認ください。
  • 登録物件は、建築年が古いものが多く、耐震基準を満たしているとは限りません。市では、一定の条件を満たす住宅についての耐震診断、耐震改修等に関する補助を行っています。詳しくは、都市整備課建築係(TEL:0791-43-6827)へお問い合わせください。
  • 市では、登録物件の改修について、要件を満たす方へ「空家活用支援事業補助」を行っています。詳しくは、都市整備課建築係(TEL:0791-43-6827)へお問い合わせください。

市内に居住するための住宅をお探しの皆さまへ

「空き家情報バンク」でご紹介する物件をご覧いただき、ご希望がありましたら、直接登録者(宅地建物取引業者)にお問い合わせください。

空き家情報バンク物件情報

一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会西播磨支部(ハトマーク)の業者一覧(外部サイトへリンク)

ご注意

市が売買の仲介を行うわけではありません。あくまでも空き家情報の紹介のみを行います。
交渉・契約につきましては、利用希望者と宅地建物取引業者の2者間で行ってください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民対話課

電話番号:0791-43-6812

ファックス番号:0791-43-6810