ホーム > まち・環境 > 定住へのお誘い > わがまち何でも自慢

ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

わがまち何でも自慢

赤穂緞通

直線、曲線を巧みに織り交ぜた独特の文様と、繊細で美しい色合いを持つ敷物があります。それが、幻の緞通といわれる『赤穂緞通』です。鍋島緞通(佐賀県)、堺緞通(大阪府)と並び日本三大緞通と呼ばれ、その文様は、現代においてもモダンで、中国や中近東の香りを漂わせています。

地元の主婦らのグループ「赤穂緞通を伝承する会」が、中心市街地にある工房で、伝統工芸としての保存及び技術の伝承並びに、地場産業として全国に広めていくことに努めています。

赤穂上水

赤穂用水は、江戸時代に上水道(赤穂上水)として、赤穂郡代垂水半左衛門の指揮により元和2年(1616年)に隧道掘削という難工事を乗り越えて築造され、神田上水(東京都)福山上水(広島県)と並んで日本三大上水道のひとつとして有名な水路です。

赤穂の塩

時代とともに進歩する製塩技術は、より純粋でより美しい塩を生み出しました。藻塩焼き、揚浜式塩田、入浜式塩田、流下式塩田へと変遷し、今ではイオン交換樹脂膜法の導入により工場生産で行われています。

赤穂は“塩のまち”として全国のその名を馳せ、“赤穂の塩”は名ブランドとして多くの人に愛用されています。

赤穂にまつわる何でも百選

名水百選

環境庁が選定した全国各地の名水とされる湧水、河川、地下水の中から千種川が名水百選に選定される。(昭和60年)

湧水や水源が多くを占める中で、2級河川でありながら選定される千種川は、小中学生による水生生物調査や市民団体等による水質検査などを通じ、地域ぐるみで保全に努めています。

都市景観百選

坂越市街地景観形成地区が、都市景観大賞(建設大臣賞)の都市景観100選に選定される。(平成9年)

日本の夕陽百選

赤穂御崎が日本の夕陽百選選考委員会によって、日本の夕陽百選に選定される。(平成11年)

近畿の駅百選

播州赤穂駅が鉄道の日記念事業の一環として、国土交通省近畿運輸局管内の特徴ある駅として選定される。(平成14年)

日本の名城百選

赤穂城が(財)日本の城郭部会40周年記念事業として、全国の城郭ファンからの推薦と専門家による検討により選定される。(平成18年)

日本の歴史公園百選

赤穂城跡公園が日本の歴史公園100選選定審査会によって、日本の歴史公園100選に選定される。(平成18年)

お問い合わせ

所属課室:市民部市民対話課

電話番号:0791-43-6812

ファックス番号:0791-43-6810