ホーム > まち・環境 > 定住へのお誘い > 赤穂に住んでみて-7

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

赤穂に住んでみて-7

北林さん

移住者の声

北林さん写真

『理恵さんがUターンということですが、ご実家はどこですか。転入を決められたきっかけを教えてください。』

(理恵さん)実家は高野です。結婚してから姫路市に住んでいましたが、息子の幼稚園の入園をきっかけに赤穂に移住を決めました。その際に、他市の幼稚園にも見学に行ったことがあり、公立幼稚園の給食のメニューも見たのですが満足できませんでした。赤穂市の給食の内容を聞いて比べたところ、地産地消であったり、メニューも全然違ったので、息子の通う幼稚園の近くに決め家を建てました。ちなみに幼稚園の給食は、自分で見学に行って調べ、幼稚園の申し込み前に見学しました。

(豊さん)私は姫路市に住んで、8年ぐらいです。元々姫路市出身ではなく、加古郡播磨町が実家で、仕事の都合で移動していました。

『居住地はどのように決められたのですか?小学校区も色々ある中で、現在の地区を選ばれたきっかけは何ですか?』

(理恵さん)元々祖母がこの土地で畑をしていて、土地があった関係です。祖母も高齢になって畑をしなくなり、土地があるからと父親から話がありました。幼稚園も小学校も近くこれ以上ない立地だったのでここに決めました。

(豊さん)私は、仕事で姫路市に通っており、その他神戸や西宮などにも仕事で行くので、最初は赤穂が兵庫県の端っこだしと抵抗がありました。ちょっと拒否していましたが、住んでみたら良かったです。仕事には電車で通っており、電車で約30分かけて行き、後は休日に用事で出掛ける時には車を使用しています。

『赤穂市に対してどういう印象をもっていましたか?』

(理恵さん)高校卒業まで赤穂に住んでおり、大学で外に出たのち、一度赤穂に戻ってきました。その後結婚して姫路市に出ました。赤穂にいる時間の方が長いです。いずれは赤穂にもどりたいなと、ぼんやりと思っていました。

(豊さん)赤穂のことはあまり知りませんでした。塩と赤穂義士とあとは「はしっこ」というイメージでしょうか(笑)。結婚してから実家の方に行っていましたが、現在住む地区の周辺や観光地には一度も来ていませんでした。赤穂というと高野のイメージで、千種川の上流の山越えて、高取峠越えてというイメージでした。姫路市からすると、生活に不安はありませんでしたが、コンビニが好きだったので「コンビニが少なかったら嫌だな」と思っていました。この近くには2カ所歩いていける距離にコンビニがあり、立地も良いですね。

『実際に住んでみての感想はどうですか。この城西地区はどうですか?』

(理恵さん)この地区は、自転車ですぐに城南緑地に行くことができ、遊んだりうさぎに餌をあげたりできるのでよく行っています。高野と比べると市街地なので、買い物もすぐ行けるので便利です。病院も近いので何かあればすぐ行けます。出産は市民病院でしましたし、まちの診療所には小児科もあり普段はそちらに行っています。

(豊さん)コンビニも近いし満足しています。また、あまり釣れたことはないのですが、赤穂港も近いので夜にふらっと出かけたりしています。昼間は子どもも連れていくのですが、最近は息子は行っていないですね。腕を上げたら…(笑)釣りにいっているというより、釣り糸を投げているのが好きなんです。赤穂港はあまり釣れないですが、坂越なら釣れるらしいですね。魚や真だこが泳いでいる所が見えて面白いです。

(拓君)お家が楽しい!幼稚園は、何かちょっと緊張するけれど、幼稚園の給食は美味しいので、おかわりもする!鶏肉のレモン漬けもめっちゃ好き!

(理恵さん)鶏肉のレモン漬けは、私が子どもの頃からずっとあり赤穂の人気メニューですね。幼稚園で立派な給食が出て、ご飯を作らなくても安心なのはありがたいです。温泉でかんぽの宿に行きました。相生のペーロン城も勧めたのですが、息子が赤穂がいいというので、かんぽの宿に日帰り入浴しにいきました。(赤穂から出るのが嫌みたいで…。)絵画展も図書館で幼稚園の年長さんになったら出せるし、義士祭も初めてゆっくり見られます。

(拓君)海に行って、凧あげをしたのが楽しかった。

(理恵さん)お父さんが釣りをしている間に、丸山海岸で凧あげをしたことですね。幼稚園終わりでも15分くらいですぐに車があれば丸山海岸に行けます。

『赤穂に移り住む方にメッセージをお願いします。』

(理恵さん)住むのにはちょうどいいまちです。高速にすぐ乗れるし、自然も沢山あり子どもを育てるには抜群の環境だと思います。最近は御崎の方も栄えて、ちょっとランチに行くにも良いお店があり楽しいです。拓君が幼稚園に行っている間に、他の幼稚園のお母さんと行っています(笑)目の前が海のレストランもあり、お勧めです。御崎マルシェにも行ってみたいです。

(豊さん)電車の終電が早い気がします。姫路からだったら23時半位が最終なので…考えたらそれだけあれば十分ですね(笑)ただ、一時間待ちになるので、本数がもっとあれば有り難いです。店も多いし、町もきれいだし、色々な街に住んだことがありますが、どこよりものんびりしていると思います。好きな場所は、どちらかというと山派川派だったのですが、赤穂に来てからは海に良く行くようになりました。御崎や丸山海岸とかが好きです。亀の手というグロテスクなものが食べられるということを聞き、食べてみました。チャレンジャーですね。海が綺麗じゃないと食べてみたいと思わないですよね。姫路市はどこでも神輿がすごいですが、義士祭が一番最初の大きなお祭になります。

『若者世帯住宅取得支援金を知っていたとありますが、どのようなきっかけで知られたのですか。またどのように活用されましたか。』

(理恵さん)赤穂に来たいと思ってから、ネットで調べたり、赤穂市役所に来て情報を調べたりした中で知りました。それで20万円もらえて、子どもがいたら5万円加算になるということを知り補助が大きいので、主人にこんなことあるよと知らせました。主人が移住を渋っていたので、良い情報をと。何回も色々な情報を実家に帰る度に調べました。商品券は掃除機が壊れたので掃除機に使いました。畑を主人がしたいといったので、旬彩蔵で苗や種を買ったり、化粧品(イオンの中でも使える)にこっそり使いました(笑)

(豊さん)バイクの修理にもぼちぼちしなくてはいけないので使いたいと思います。

定住者の紹介トップページへ

お問い合わせ

所属課室:市民部市民対話課

電話番号:0791-43-6812

ファックス番号:0791-43-6810