ホーム > まち・環境 > 定住へのお誘い > 赤穂に住んでみて-2

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

赤穂に住んでみて-2

北原さん

定住者の紹介

北原夫婦が神戸から赤穂へ移住して今年の秋で8年が経過します。

北原さんは京都で生まれ育ち、東京・大阪・神戸でサラリーマン時代を過し、また、奥様は神奈川県の出身で、お二人とも都会で生まれ育ったことから、将来はご夫婦が好きな海のそばの、そして、ぜんそくの息子さんのためにも、気候が良くて空気がきれいなところで生活したいという希望を持っていたそうです。

そこで『近畿圏内で、海岸沿いの、気候が良く、空気がきれいで、医療機関が充実した、歴史のある』まちを探し、休日には和歌山県から兵庫県まで、海沿いの様々なまちへ実際に足を運び、自分の目で確かめられたそうです。

そんな北原さんが選んだのが、まちが平坦で暮らしやすく、自然の海岸が多く残っている赤穂です。空気のきれいさや医療の面では、直接市の環境課や医療機関を訪れてその話を聞き、また、ところどころに昔ながらの町並みが残っているまちを歩き、納得のうえで赤穂への移住を決められました。

赤穂での生活にもすっかり慣れ、市民合唱団や高齢者大学に積極的に参加するなど、充実した毎日を楽しんでおられます。特に、ご夫婦共に音楽が大好きということで、ハーモニーホールでの演奏会は、音響効果がすばらしく身近に音楽が楽しめると大変喜んでいただいています。

これからの赤穂のまちづくりについては、海・山・川に恵まれたこの地を、市民のみなさんや市外の方にもっと親しまれる場所に出来るよう工夫し、緑陰を大切にして、「散歩が楽しいまち」にして欲しいと笑顔で語ってくれました。

定住者の紹介トップページへ

お問い合わせ

所属課室:市民部市民対話課

電話番号:0791-43-6812

ファックス番号:0791-43-6810