ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防広報 > 管内事業所と合同訓練を実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

管内事業所と合同訓練を実施しました

危険物安全週間について

危険物安全週間は、平成2年に総務省消防庁により制定され、以来毎年の6月の第2週(6月7日~13日)に危険物施設における保安体制の整備推進、危険物に関する知識の普及啓発を重点事項として、全国各地で様々な行事が行われています。

当市におきましても、危険物施設を保有する事業所と合同で訓練を実施しました。

 

訓練内容

訓練日時:令和2年6月8日(月曜日)9時00分から10時00分

訓練場所:赤穂市西浜北町1122番地73アース製薬株式会社赤穂工場

訓練想定:夜間、屋外タンク貯蔵所において、漏洩事故が発生。漏れた危険物に溶接作業中の火花が引火し延焼拡大中。

作業員1名が初期消火中に負傷し、歩行困難な状態。

訓練風景

水利部署

防火水槽から、はしご車(35m級)、大型化学車へ水を送る様子

水利部署

耐熱服を着た救助隊員が負傷者を救出する様子

大量放水

はしご車(35m級)、大型化学車から屋外タンク貯蔵所へ放水する様子

訓練終了

アース製薬株式会社久保執行役員からの講評

訓練を終えて

今回は、危険物安全週間にともないアース製薬株式会社赤穂工場で夜間における危険物火災を想定した訓練を実施しました。

有事の際における初動体制や情報伝達など、消防隊と事業所双方の共通認識を深めることができました。また、隊員間の連携強化が図れ、有意義な訓練を行うことができました。

今年度の危険物安全週間推進標語のように、訓練で確かな信頼を積み重ね、これからも市民の安全、安心に繋げていきたいです。

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防課

担当者名:大釜、山内剛

電話番号:0791-43-6883

内線:5243

ファックス番号:0791-45-0119