ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防広報 > 阪本薬品工業株式会社赤穂工場と合同訓練を実施しました

ここから本文です。

更新日:2021年11月25日

阪本薬品工業株式会社赤穂工場と合同訓練を実施しました

阪本薬品工業株式会社赤穂工場と赤穂市消防本部では、地震による事業所内の災害発生を想定し、初動対応及び被害の拡大防止並びに自衛消防隊との連携強化、消防技術の向上と防災意識の高揚を図ることを目的として合同訓練を行いました。

訓練内容

  • 訓練日時:令和3年11月15日(月曜日)9時00分から10時00分
  • 訓練場所:阪本薬品工業株式会社赤穂工場
  • 訓練想定:地震により火災が発生。事業所の自衛消防隊による初期消火実施中。負傷者数については確認中のため不明である。

訓練風景

指揮本部の様子

指揮本部では事業所から災害状況を聞き、各活動隊に活動方針を伝えています。

消防隊と救急隊の連携の様子

消防隊と救助隊が連携し、逃げ遅れた負傷者を救出しています。

はしご車からの放水の様子

はしご車で高所から放水し、延焼防止を図っています。

救護所でのトリアージの様子

地震により複数の負傷者が発生。救護所を設定し、負傷者をトリアージ(注)しています。

(注)トリアージとは、大事故・災害などで同時に多数の負傷者が出た時に、緊急度に従って搬送の優先順をつけること。

講評の様子

訓練が終了し、工場長の講評をいただいている様子です。

訓練を終えて

今回の訓練では、阪本薬品工業株式会社赤穂工場との連携強化を図り、実践的な訓練を実施しました。初動体制や災害状況の伝達などについて、事業所と消防本部で共通認識を持つことができました。今後も訓練を継続していき、市民の皆様の安全で安心なまちづくりに努めてまいります。

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防課 

赤穂市加里屋1120番地120

担当者名:上杉

電話番号:0791-43-6883

内線:5242

ファックス番号:0791-45-0119