マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > 防災・防犯 > 通報・緊急連絡 > 119番通報等における多言語電話通訳サービス

ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

119番通報等における多言語電話通訳サービス

119番通報等における多言語電話通訳サービスの運用開始について

赤穂市消防本部では、管内(赤穂市・上郡町)に居住する外国人及び外国人観光客など、日本語を介してのコミュニケーションが困難な方に対して、119番通報時や災害現場での対応を円滑に行うため、電話同時通訳サービス(民間通訳業者)を用いた多言語通訳サービスの運用を平成31年4月から開始しました。

  • このサービスでは英語、中国語、韓国語など、合計16言語に対応します。

多言語通訳体制の運用体制

対応時間

24時間365日

対応言語(16言語)

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語

運用方法

【119番通報時】

消防本部通信指令員、外国人通報者及び電話通訳センターの三者間通話で相互通訳を行う。

【現場対応時】

火災・救急等の災害現場活動を行う消防職員と外国人(傷病者又は関係者)が交互に携帯電話を持ち替えて、電話通訳センターと二者間通話で相互通訳を行う。

サービス利用のイメージ

【119番通報時】

119番通報時のイメージ図(三者間通話)

【現場対応時】

現場対応時のイメージ図(二者間通話)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防課 

赤穂市加里屋1120番地120

担当者名:通信指令係

電話番号:0791-43-0119

ファックス番号:0791-45-0119