ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > ガソリンの小分け販売時における本人確認等について

ここから本文です。

更新日:2020年1月30日

ガソリンの小分け販売時における本人確認等について

令和元年7月に京都市内においてガソリンを使用し、放火により極めて重大な人的被害を伴う爆発火災が発生したことを受け、同様の火災を未然に防止するために、令和2年2月1日より、ガソリンスタンドにおいてガソリンを携行缶で購入時に次の事項を行うことが義務化となりました。ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 購入者に対する本人確認(運転免許証・マイナンバーカードなど公的機関が発行する写真付きの証明書)
  • 購入するガソリンの使用目的の確認消防イラスト
  • ガソリンスタンドは、販売記録の作成

ただし、本人確認は省略できる場合があります。

  1. ガソリンスタンドの会員証等で本人確認ができる場合
  2. 既に本人確認済みの場合
  3. 継続的な取引がある場合

施行日について

施行日:令和2年2月1日

危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(令和元年総務省令第67号)

令和元年12月20日公布

リーフレット

ガソリンを購入される皆様へ(PDF:1,193KB)

ガソリンスタンド事業者の皆様へ(PDF:484KB)

関連資料

消防危第197号ガソリンを容器に詰め替えるときの確認等に係る運用要領について(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

赤穂市加里屋1120番地120

電話番号:0791-43-6882

ファックス番号:0791-45-0119