ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > 飛沫防止シートから発生する火災にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

飛沫防止シートから発生する火災にご注意ください

飛沫感染を防止するために設置するビニールシートについて

新型コロナウイルス感染症の飛沫による感染を防ぐため、窓口やレジなどにビニールシートを設置する場合は、燃えにくい素材のものを使用するように努めてください。

また、次の場所には設置しないでください。

火災発生の危険がある場所

  • ビニールシートはとても燃えやすいため、厨房など火気を取扱う場所
  • 白熱灯などの発熱する照明器具の周り

消防用設備等への影響がある場所

  • 自動火災報知設備の感知器付近
  • スプリンクラー設備の散水ヘッド付近

これらの付近に設置すると、火災が発生した際、熱や煙を感知しない場合や、散水に支障が出る場合があります。

避難上支障がある場所

  • 避難口及び誘導灯が見えにくくなる場所

 

ビニールシートの設置に関して不明な点がありましたら、

  • 赤穂市(有年地区及び中山地区除く)は赤穂消防署予防課
  • 赤穂市(有年地区及び中山地区)及び上郡町(光都地区除く)は上郡消防署庶務予防係へ相談してください

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と火災予防をお願いします。

総務省消防庁「飛沫防止用シート」の火災に注意!(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

赤穂市加里屋1120番地120

電話番号:0791-43-6882

ファックス番号:0791-45-0119